お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

嵐山・嵯峨野で「小倉百人一首」ゆかりの地をめぐるモデルコース

[最終更新日]2016-12-26

嵐山・嵯峨野で「小倉百人一首」ゆかりの地をめぐるモデルコース

嵐山や奥嵯峨は「百人一首ゆかりの地」として知られます。
かつて風流人たちが詠んだ歌は、藤原定家によって百人一首として編纂されました。

近年では観光客で賑わう嵐山に「小倉百人一首殿堂・時雨殿」と呼ばれるミュージアムが作られ、近隣には百人一首の歌がひとつずつ刻まれた石碑が建てられるなど、百人一首はますます注目を集めています。

風光明媚な嵐山や奥嵯峨で、百人一首にまつわるスポットをめぐってみましょう!

目次

  1. 「嵐山百人一首めぐり」をしてみよう!
  2. 「小倉百人一首殿堂・時雨殿」とは?
  3. 嵐山に建つ100つの歌碑をめぐる
  4. 百人一首編纂の地はどこにある?
  5. 最後に

「嵐山百人一首めぐり」をしてみよう!

藤原定家によって、嵯峨嵐山の地で編纂された小倉百人一首。
百人一首を暗記したり、お正月などに百人一首で遊んだりしたという人は多いのではないでしょうか?
嵐山を訪れたなら、ぜひ「百人一首にまつわるスポット」を巡ってみましょう。

「小倉百人一首殿堂・時雨殿」とは?

時雨殿

渡月橋の上流、大堰川沿いに2006年にオープンした百人一首ミュージアム、時雨殿。
2012年にはリニューアルされ、ますます百人一首の世界に親しみやすい施設になりました。
百人一首にまつわるさまざまな展示のほか、十二単の着付け体験などができるスペースもあり、時間を忘れて楽しめます。

嵐山に建つ100つの歌碑をめぐる

常寂光寺について

時雨殿の裏手から亀山公園、竹林の道、野宮神社周辺、奥嵯峨の脇道などにそぞろ歩けば、点在する多くの石碑があることに気がつくでしょう。
その数はなんと100つもあり、石碑には百人一首の歌がひとつずつ刻み込まれているのです。
お気に入りの歌碑を探したり、解説を読んだりして楽しんでみましょう。

百人一首編纂の地はどこにある?

二尊院

百人一首は、藤原定家が小倉山周辺で編纂したとされていますが、その詳細は諸説あり定かではありません。
定家が営んだという山荘「時雨亭」は、奥嵯峨の常寂光寺二尊院にそれぞれ存在します。

ちなみに小倉山は、貞信公が詠んだ「小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ」という歌にも登場します。
平安時代の風流人も好んだという小倉山の風光明媚な趣きを、じっくりと感じ取ってみましょう。

嵐山の紅葉で人気スポット常寂光寺!嵯峨野を一望出来る事も魅了です!

紅葉の馬場で有名な嵐山にある「二尊院」の見どころについて


最後に

嵐山の竹林

藤原定家の手により、風光明媚な嵯峨嵐山の地で完成させられたという百人一首。
定家も好んだという小倉山周辺を、平安時代の風流人になったつもりで歩いてみましょう。

4

[最終更新日]2016-12-26

嵐山・嵯峨野 観光ルート

掲載情報は2017年01月03日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内