お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

風光明媚な嵐山の景色を満喫する!嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方

風光明媚な嵐山の景色を満喫する!嵯峨野トロッコ列車の楽しみ方

嵯峨野トロッコ列車は、観光客で賑わう嵐山から清い水の流れが美しい保津峡を経て、亀岡まで運んでくれます。

桜や新緑、紅葉や雪景色など、季節によって表情を変える美しい自然の風景を心ゆくまで堪能できるのが嵯峨野トロッコ列車の魅力。
片道なら25分、往復で約1時間程度の列車旅を満喫してみましょう。

目次

  1. 嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」とは?
  2. 乗り場・きっぷはどうなってる?
  3. 季節ごとに違った景色を楽しむ
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」とは?

嵯峨野観光鉄道「トロッコ列車」

嵯峨野観光鉄道は、京都随一の観光地である嵐山から絶景の保津峡を経て、亀岡市までを結ぶ路線。
かつてのJR山陰本線の複線化で配線となった旧線路を再活用しており、7.3km片道約25分間の列車旅が楽しめます。
山道なのでトンネルや鉄橋も多く、景色がコロコロと変わるのがトロッコ列車の魅力です。

乗り場・きっぷはどうなってる?

トロッコ列車のきっぷは、1~4号車に関してはJR嵯峨嵐山駅に隣接するトロッコ嵯峨駅のほか、みどりの窓口などでも購入することができます。
窓のないオープン車両である5号車は、当日販売のみとなっています。
観光シーズンにはすぐに満席になってしまうことも多いので、早めにチケットを確保しておくのがオススメです。

往復のきっぷを購入して行き帰りの絶景を楽しんだり、片道きっぷを購入して亀岡観光や保津川下りを楽しんだりするのも良いですね。
トロッコ嵯峨駅には蒸気機関車の展示や鉄道ジオラマ、お土産ショップなどもあるので、電車の待ち時間にも退屈せずに過ごすことができます。

料金:片道 大人620円、小人310円

乗り場

トロッコ列車の駅は、トロッコ嵯峨駅・トロッコ嵐山駅・トロッコ保津峡駅・トロッコ亀岡駅の4つとなります。

トロッコ嵯峨駅はJR嵯峨嵐山駅のすぐそばにあるので、一番利用される場所です。
嵐山駅は有名な竹林を抜けた先にあり、こちらから乗られる方も多いです。

個人的におすすめするのであれば、乗車は「トロッコ嵯峨駅」から乗り往復券を買って、
帰りは「トロッコ嵐山駅」で下車し、竹林など周辺を観光したりするのが好きですね。

季節ごとに違った景色を楽しむ

トロッコ列車の車窓の景色は、春には山に咲き誇る桜、5月からは新緑、夏には涼しげな保津川の景勝、秋には一幅の絵画のような美しい紅葉、冬には雪景色を楽しむこともできます。
ただし、トロッコ列車は1月と2月には営業していないので要注意。
季節によってさまざまな表情を見せてくれるトロッコ列車の車窓風景を楽しんでみましょう。

最後に

嵯峨野トロッコ列車では、片道25分、往復約1時間のプチ鉄道旅行を楽しめます。

観光地のみじゃなく、列車の旅もコースに入れられるのが嵐山が人気スポットである理由の1つですね。

平安貴族も愛したという風光明媚な嵐山や保津峡の風景を、トロッコ列車の車窓から楽しく眺めてみましょう。

2

その他 嵐山・嵯峨野

掲載情報は2016年11月29日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内