お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

日本画家の邸宅で絵画を鑑賞することができる美術館「橋本関雪記念館」

[最終更新日]2016-12-07

日本画家の邸宅で絵画を鑑賞することができる美術館「橋本関雪記念館」

大正期に主に京都を拠点に活躍した、橋本関雪。
関雪が30年もの歳月をかけて建てた邸宅と、その庭園、そして関雪の絵画を鑑賞することができるのが、橋本関雪記念館です。

京都市左京区浄土寺石橋町37

目次

  1. 橋本関雪とは
  2. 橋本関雪記念館の見どころ
  3. 併設されたレストラン
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

橋本関雪とは

橋本関雪は、大正から昭和にかけて京都を拠点に活躍した日本画家です。
1883年に神戸で生まれ、漢学・詩文に通じていた父、そして書画や経書に長けていた母のもと、幼い頃からこれらを学び、15歳に絵画を学ぶために上京しました。

その後、数々の展覧会にて入賞するなど頭角を現していきました。
展覧会の企画や絵画作品の発表、展覧会の審査員などの活動を続ける傍ら、中国やヨーロッパを視察する機会を得て見識を広げ、また海外美術の収集も行いました。

晩年は国外の展覧会にも作品を出典しました。
61歳で生涯を閉じています。

橋本関雪記念館の見どころ

橋本関雪記念館は別名白沙村荘とも呼ばれています。
これは橋本関雪の邸宅を指し、橋本関雪自身の設計によって1916年から30年もの年月をかけて建てられました。
同時に、庭園も造営され、庭園内には平安期から江戸期に至る様々な石仏や石灯籠などが設置されています。

この邸宅と庭園が現在の橋本関雪記念館となっています。
館内には橋本関雪自身の作品やスケッチなどはもちろん、日本国内および中国などで収集された絵画や陶器などが展示されています。
また、国内外の現代作家の特別展や企画展も随時開催されています。

併設されたレストラン

NOANOA(ノアノア)

NOANOA(ノアノア)

「白沙村荘橋本関雪記念館」に併設されたレストランの1つ「ノアノア」。
橋本関雪が西洋美術のコレクションハウスとして建造した洋館を改装し、オープンしたヨーロピアンレストランです。

大人だけじゃなく、お子様ぶに喜んで頂ける料理を創る事が創業以来のこだわりです。

お食事どころ はしもと

お食事どころ はしもと

京料理とおばんざいの店です。
事前に予約をすれば隣接の「白沙村荘」の庭園を望む座敷で食事をすることも出来ます。

最後に

橋本関雪記念館は銀閣寺道にありますので、銀閣寺界隈の観光のひとつとして組み込んでもいいかもしれませんね。
橋本関雪の絵画をゆっくりと鑑賞しに行ってみてはいかがでしょうか。

1

[最終更新日]2016-12-07

美術館 銀閣寺周辺

掲載情報は2016年12月10日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内