お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

格式高い禅寺・南禅寺とその塔頭寺院をめぐる観光コース

[最終更新日]2016-11-04

格式高い禅寺・南禅寺とその塔頭寺院をめぐる観光コース

京都の禅寺でも別格の位を賜ったという格式高い寺院・南禅寺。
南禅寺には有名な三門や美しい庭園、そして趣のある洋風アーチの水路閣など見どころがたくさんあります。

さらに南禅寺の境内や周辺には、ぜひ見ておきたい塔頭寺院も多く点在しています。
水路閣の奥に位置し、見事な池泉回遊式庭園をもつ南禅院や、庭園のライトアップが素晴らしい天授庵、小堀遠州作の庭園を有する金地院にもぜひ足を運んでみましょう。

目次

  1. 南禅寺方丈庭園
  2. 南禅寺三門
  3. 南禅院
  4. 天授庵
  5. 金地院
  6. 最後に

南禅寺方丈庭園

虎の子渡しの庭

禅宗の寺院でも「別格」の位を賜るほどの格式高い大寺院、南禅寺。
南禅寺方丈庭園は、白砂に数個の石やこけ、気が配された枯山水の国の名勝に指定された庭園です。

拝観料:500円 / 高校生400円 / 小中学生300円

観光スポット・紅葉・桜など見どころが沢山!南禅寺の魅力について

南禅寺三門

南禅寺三門

その三門に上った石川五右衛門による「絶景かな」という歌舞伎の有名なシーンを知っているという人も多いのではないでしょうか。
また、境内奥にある洋風アーチの水路閣も、必ず見ておきましょう。

拝観料:500円 / 高校生400円 / 小中学生300円

五右衛門も感動した「絶景かな」で有名な南禅寺の三門からの景色!

南禅院

南禅院

南禅寺の別院である南禅院は、水路閣の奥側の山ぎわにひっそりと佇む寺院。
亀山天皇が出家して法皇となった離宮で、南禅寺発祥の地としても知られています。
鎌倉末期を代表する池泉回遊式庭園は「京都の三名勝史跡庭園」として名高く、しっとりとした趣が格別です。

拝観料:300円 / 高校生250円 / 小中学生150円

南禅院

天授庵

天授庵

天授庵は、亀山上皇が「禅林寺殿」という離宮を営んだという地に建つ塔頭寺院です。
長谷川等伯筆の32面の襖絵は通常非公開ですが、時々特別拝観が行なわれるので要チェック。
表側の枯山水庭園と、奥にある池泉回遊式庭園はどちらも絶景。
天授庵全体が真っ赤に染まる紅葉の季節には、夜間のライトアップも行なわれていますのでぜひ訪ねてみましょう。

拝観料:400円 / 高校生300円 / 小中学生200円

昼・ライトアップと違う表情を見せてくれる寺院!南禅寺塔頭・天授庵

金地院

金地院

金地院は、江戸時代に「黒衣の宰相」と呼ばれた以心崇伝によってこの地に建てられました。
小堀遠州が作庭した、江戸時代の代表的な枯山水庭園と名高い見事な「鶴亀の庭」は必見です。
予約制の茶室「八窓席」や、境内の東照宮天井に描かれた狩野探幽の鳴龍図など、見どころは他にもたくさんあります。

拝観料:400円 / 高校生300円 / 小中学生200円

金地院

最後に

南禅寺水路閣

南禅寺の塔頭は、それぞれ見事な庭園や寺宝を持つ素晴らしい寺院ばかり。
南禅寺を訪れた際には、三門や水路閣だけでなく、塔頭もじっくりと見て回りたいものです。

南禅寺近くにある「蹴上インクライン」も桜の時期はとても綺麗で人気スポットの1つです。
桜の時期はこちらも是非訪れたい所ですね。

5

[最終更新日]2016-11-04

観光ルート 観光名所 銀閣寺周辺

掲載情報は2016年10月19日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内