お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

春は桜、初夏は蛍、秋は紅葉!魅力が沢山の哲学の道へ行ってみよう!

春は桜、初夏は蛍、秋は紅葉!魅力が沢山の哲学の道へ行ってみよう!

日本の道100選に選ばれている哲学の道は、銀閣寺~熊野若王子神社までの小径です。長さは約1.5キロ。
季節によって色を変え散策に最適の道ですね。
今回はそんな「哲学の道」について紹介します。

目次

  1. 哲学の道のいわれは?
  2. 哲学の道の魅力
  3. 最後に

哲学の道のいわれは?

哲学の道

明治の頃、文人が多く住むようになり「文人の道」と称されていました。
その後、京都学派の哲学者・西田幾多郎や田辺元らが散策した事により、「散策の道」「思索の道」「疏水の小径」などと呼ばれてましたが、1972年(昭和47年)、地元住民が保存運動を進める際に、相談した結果「哲学の道」と決まり、その名前で親しまれるようになりました。

現在は、日本の道100選にも選ばれています。

哲学の道の魅力

哲学の道の桜

哲学の道の桜

2016年度でいうと4月上旬~4月中旬が満開でした。

哲学の道の桜

延々と桜が咲き誇り、ロマンチックな桜の花のトンネルです。

哲学の道の桜

哲学の道では蛍も見れる

蛍

6月初旬~中旬が見頃で、法然院の下など広い範囲で乱舞も見れます。

哲学の道の紅葉

哲学の道 紅葉

平均的な見頃は11月中旬~11月下旬頃です。
このシーズンだと「秋はもみじの永観堂」「南禅寺」と合わせて見るのも良いですね。

最後に

哲学の道をただ歩くとすれば20分程で端から端まで歩けます。
銀閣寺から哲学の道を歩いて、永観堂南禅寺に行くのも定番のコースですね。

ご興味がある方は是非行ってみて下さい。

3

その他 銀閣寺周辺

掲載情報は2016年08月04日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内