お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

コミカルな演技が魅力!京都の「大念仏狂言」を鑑賞してみよう

[最終更新日]2017-04-21

コミカルな演技が魅力!京都の「大念仏狂言」を鑑賞してみよう

古典の喜劇である狂言の中でも「大念仏狂言」と呼ばれるのは、仏教の布教のために作られた宗教劇のこと。
滑稽劇である狂言は、次第に一般庶民の娯楽として発展してきました。

演者が狂言の面をつけて滑稽な動きを繰り広げると、客席からは笑い声や拍手が湧き起こり、楽しげな雰囲気に包まれます。
無料で公開されている催しもあるので、クオリティの高い伝統芸能を気軽に楽しむことができますよ。
コミカルな演技が魅力の大念仏狂言を、ぜひ間近で鑑賞してみましょう。

目次

  1. 壬生大念仏狂言
  2. 嵯峨大念仏狂言
  3. ゑんま堂大念仏狂言
  4. 神泉苑大念仏狂言
  5. 代表的な演目のあらすじをチェックしておこう
  6. 最後に

壬生大念仏狂言

壬生寺

約700年の歴史を持つという壬生狂言。
鎌倉時代に融通念仏を説いた円覚上人が、仏教の教えを大衆に分かりやすく伝えるために始めたといいます。
演じている最中に鉦と太鼓を鳴らすことから「壬生さんのカンデンデン」とも呼ばれます。

壬生寺で壬生狂言が開催されるのは2月の節分会とゴールデンウイーク期間の大念仏会、そして10月の特別公開の日。
『節分』という演目を観ることができる節分会では、炮烙(ほうらく)と呼ばれる素焼きのお皿を奉納します。
4月からの大念仏狂言の『炮烙割り』の最後に、積み上げた炮烙を一気に割る迫力たっぷりのシーンがあり、炮烙が割れると願い事が叶うと伝えられています。

2月2日~3日、4月29日~5月7日、10月の体育の日を含む3日間


嵯峨大念仏狂言

清凉寺(嵯峨釈迦堂)

多くの観光客で賑わいをみせる嵐山の北に位置する清凉寺では、年に数回嵯峨大念仏狂言が開催されます。
嵯峨大念仏狂言は、平安時代後期に良忍上人が始めた融通念仏に由来するといいます。

派手な立ち回りが見どころの「カタモン」と、滑稽な雰囲気の「ヤワラカモン」が交互に演じられるのが、嵯峨大念仏狂言の特徴。
春と秋の定期公演のほか、3月15日の「嵯峨お松明式」の日と、11月第二日用の「嵐山もみじ祭」の日にも狂言を観ることができます。

3月15日、4月第1日曜、第2土曜、第2日曜、10月26日に近い日曜、11月第2日曜

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

ゑんま堂大念仏狂言

昼には朝廷に出仕し、夜には冥府に通ったという小野篁が閻魔像を刻んだことにはじまるという千本ゑんま堂。
京都のほかの大念仏狂言が無言劇なのに対して、千本ゑんま堂で行われる狂言はほぼ全ての演目でセリフが入るのが特徴です。
セリフがあるため物語の内容が分かりやすく、古典芸能には詳しくないという人でも話の流れがつかみやすいですよ。

千本ゑんま堂の大念仏狂言は、節分会とゴールデンウイークに開催されます。
無言劇である「えんま庁」がその日の最初の演目として演じられ、最終日には「千人切り」という演目が迫力たっぷりに演じられます。

2月3日、5月1日~4日

神泉苑大念仏狂言

神泉苑

神泉苑の大念仏狂言は、壬生狂言の流れを汲んでいます。
平安京の禁苑として造営された神泉苑では、現在は11月に大念仏狂言が開催されています。

演目は全部で30あり、そのうちの数番が昼と夜に分けて演じられます。
境内の北東に位置する狂言堂には屋根があるため、雨の日でも見学しやすいのが嬉しいポイントです。

11月上旬

代表的な演目のあらすじをチェックしておこう

狂言を観る前には、演目の流れを把握するためにカンタンなあらすじを頭に入れておくのがオススメ。
同じ演目であっても演じ方や雰囲気は寺院によって変わってくるので、そういった点に着目して鑑賞するのもオススメです。

《1》炮烙割

「炮烙割」は、一度は鑑賞しておきたいダイナミックな演目。
太鼓売りと炮烙売りがそれぞれ店を出そうとしてケンカになってしまい、太鼓売りが炮烙売りの商品である炮烙を割ってしまうというストーリーです。
炮烙には参拝客が家族の年齢や性別を書いて奉納し、これが木端微塵に割れることによって開運が得られるといいます。

《2》花盗人

「花盗人」は「泥棒を捕らえて縄をなう」という格言に由来する物語です。
金持ちの旦那が盗まれた花を取り返すために策を講じますが、お供は泥棒を捕まえようとして間違えて旦那を縄で縛ってしまい、その隙に泥棒は逃げてしまいます。

《3》土蜘蛛

源頼光が土蜘蛛による病に侵されてしまい、これを退治するという演目です。
物語のクライマックスでは演者の手から蜘蛛の糸に見立てた真っ白な糸が舞台いっぱいにパッと広がり圧巻です。

最後に

「伝統芸能はとっつきにくいのでは?」というイメージを持つ人は多いと思います。
しかし、庶民の日常や昔話などを滑稽に演じる大念仏狂言は意外と敷居が低いもの。
思わず笑いがこぼれてしまうようなコミカルな大念仏狂言を観に、ぜひ出かけてみましょう。

4

[最終更新日]2017-04-21

その他 京都御所周辺 北野・西陣 嵐山・嵯峨野 祇園・四条・三条

掲載情報は2017年04月27日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内