お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

年末年始は京都で過ごそう!年越し・初詣の人気スポットは?

[最終更新日]2016-12-08

年末年始は京都で過ごそう!年越し・初詣の人気スポットは?

年越しの二年参りや年始の初詣は、ぜひ京都の歴史ある社寺へ足を運び、しみじみとした時間を過ごしてみましょう。
大晦日や初詣という特別な日には、おなじみの社寺も普段とはまた違った表情を見せてくれるものです。

今回は年越し・初詣のおすすめスポットをご紹介します。

目次

  1. 年末年始の観光、注意点は?
  2. 年越しおすすめスポット
  3. 初詣おすすめスポット
  4. 最後に

年末年始の観光、注意点は?

八坂神社 白朮参り

大晦日にはJRや私鉄各社、市バスなどの一部路線は終日運転を行っているので要チェックです。
本数などは限られているため、時間をきちんと調べた上で出かけるのが良いですね。
ただし、嵐電と叡山電車は終夜運転をしていないので気をつけて下さい。

マイカーで出かける場合も、初詣で賑わうスポットは交通規制がかけられたり、パーキングなどの料金が高かったり、空いてない可能性もあるので、いくつか候補を調べておいた方が良いでしょう。

また、京都は「冬の底冷え」と言われるだけあって、やはり冬の寒さは格別です。
特に年末年始には雪が降ることもあるので、防寒対策を万全にした上でお出かけしましょう。

年越しおすすめスポット

八坂神社

yasaka19174033

大晦日の晩に「をけら詣り」という祭事が行なわれている八坂神社は京都屈指の人気年越しスポット。
境内の「をけら灯籠」から「をけら火」をさずかり、火が絶えないように火縄をクルクルと回しながら家まで持って帰ります。
をけら火は神棚のろうそくに灯したり、新年のお雑煮を炊く火種に用いたりなどすると、無病息災のご利益があると伝わります。

ただ、人気スポットだけに年越し前から大行列が出来ます。

八坂神社(祇園さん)

知恩院

大晦日といえばやはり除夜の鐘ですが、知恩院の除夜の鐘はスケールが違います。
知恩院の鐘楼はとても巨大で、僧侶が17人がかりで協力して全身を使って撞くためとてもダイナミック。
NHK「ゆく年くる年」の中継が入ることもあり境内は大変混雑するので、早めの時間にお参りをするのがオススメです。

知恩院

清水寺

清水寺は京都でも人気を集める観光地のひとつですが、大晦日は意外とゆったり観光できます。
除夜の鐘は事前予約制なので、清水寺の鐘をついてみたいという場合にはあらかじめ一週間前(2016年は12月25日の9時ごろ)から整理券をもらっておく必要があります。
参拝のあとには灯籠に照らされた幻想的な清水坂や産寧坂を通って、お団子などを食べ歩きするのもステキですね。

清水寺

神泉苑

京都 神泉苑

神泉苑はこぢんまりとしたスポットですが、大晦日にお参りに出かけるとさまざまな催しがあります。
平安京の禁苑であった神泉苑の境内には「歳徳神」と呼ばれる恵方社があります。
恵方というのは毎年変わるため、恵方社では22時半頃に翌年の恵方に向きを変える「恵方廻し」が行なわれます。
もちろん神泉苑では除夜の鐘を撞くこともできますし、料亭「平八」の年越しそば無料接待が行われるのも嬉しいポイントです。

神泉苑


初詣おすすめスポット

伏見稲荷大社

伏見稲荷

京都の初詣人気NO.1スポットといえばやはり伏見稲荷大社。
大晦日からの二年参りをする人も多く、例年人出は270万人以上、全国でも5番目に参拝者数の多いスポットといわれています。
例年三が日を終えたあとの「賽銭開き」がニュースで流れるのを見たことのある人も多いはず。
お参りのあとにおみくじを引いたり、千本鳥居を散策したり、おもかる石を試したりとさまざまな楽しみ方ができるのが伏見稲荷の魅力ですね。

伏見稲荷大社(お稲荷さん)

北野天満宮

北野天満宮

菅原道真を祀る北野天満宮は学問成就のご利益で名高いため季節柄多くの受験生がお参りに訪れます。
境内にいくつもある牛の像は、撫でると知恵を授かることができると伝わります。
お参りのあとに学問成就のお守りを授かれば、安心して受験に臨むことができますね。
また境内では「筆はじめ」も行なわれ、三が日には神前で書き初めをして書道の上達を願うこともできます。

北野天満宮

下鴨神社

下鴨神社

下鴨神社の本殿前庭には「干支まいり」ができる「言社」があり初詣にピッタリ。
また、美人になれるご利益があるという河合神社や、縁結びや夫婦和合の御利益で名高い相生社にもぜひお参りしておきたいもの。
下鴨神社では1月4日に「蹴鞠はじめ」という宮中の儀式を再現した雅やかな催しも行われ、多くの観光客で賑わいます。

下鴨神社

六波羅蜜寺

空也上人によって開かれた六波羅蜜寺は、初詣の穴場スポット。
かつて都に疫病が流行した時、空也上人が「皇服茶(おうぶくちゃ)」を庶民に振る舞ったところ疫病が退散したという伝説があります。
この伝説にならい、正月三が日には六波羅蜜寺で梅と昆布が入った皇服茶が振る舞われます。
無病息災を願いながら、お正月ならではの美味しいお茶をいただきましょう。

六波羅蜜寺(六はらさん)


最後に

年末年始に京都の社寺にお参りすれば、それだけで身がきりりと引き締まるでしょう。
除夜の鐘をしみじみと聞いて行く年の煩悩を落とし、賑わいをみせる初詣に出かけて新年の息災を祈りましょう。

京都の除夜の鐘、開催スポット 2017年度


7

[最終更新日]2016-12-08

その他 京都御所周辺 伏見・桃山 北野・西陣 祇園・四条・三条

掲載情報は2016年12月05日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内