お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

美しい庭園を眺めながら、普茶料理をいただく名店「閑臥庵」

[最終更新日]2017-01-06

美しい庭園を眺めながら、普茶料理をいただく名店「閑臥庵」

鞍馬口にある普茶料理の名店「閑臥庵」(かんがあん)は江戸時代前期に、後水尾法皇が御所の祈願所として建立したお寺です。

白砂の枯山水の庭園を眺めながらいただくお料理「普茶料理」は、季節の新鮮な食材を使い、高たんぱくで低カロリー。
五色(青・赤・黄・白・黒)の食材を取り入れた繊細で美しい盛り付けが特徴です。

そんな精進料理「普茶料理」の魅力をたっぷりとご紹介します。

目次

  1. 普茶料理とは
  2. 華やかで繊細なお料理
  3. 立派な建物・庭園も素晴らしい
  4. 最後に

普茶料理とは

普茶料理(ふちゃりょうり)は、江戸時代初期に黄檗宗の開祖隠元禅師が中国から伝えた精進料理で300年以上もの伝統を持ちます。
「普茶」とは「普く(広く)多くの人にお茶を差し上げる」という意味を示すところから生まれた言葉です。
一卓に4人で座り、大皿に盛られた料理を4人で食べるのが作法です。

華やかで繊細なお料理

お魚・お肉は一切使わず、お野菜だけで作られ、出汁も昆布だけで味付けされています。
宇宙を象徴するという五色(青・黄・赤・白・黒)の食材を美しく盛り付けたお料理の数々。
一見、かまぼこにも見える食材も・・・材料はお野菜や豆腐なんです。
そっくりに作るので「もどき料理」とも言われています。

紫膳 5,940円のコース料理です。

「季節の花の揚げ物」
お花の美しさそのままに調理されたお花の天ぷらは、あっさりとお塩でいただきました。

とっても硬くてしっかりした麻腐(まふ) 胡麻豆腐です。

雲片のくず引きは、お野菜たっぷりのあんかけ料理です。

パッと見れば栗に見えるかもしれませんが、イガイガはそうめんで作られています。

他にも朱膳11,880円、黒膳17,820円のコース料理があります。

立派な建物・庭園も素晴らしい

大勢の羅漢像

正面のお寺は瑞芝山(ずいしざん)と号する黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院です。
中国式の山門をくぐると大勢の羅漢像が並んでいます。

後水尾法皇ゆかりの品々や伊藤若冲の十二支版木、開山三百三十周年記念時に制作した砂曼荼羅など公開されています。
また建物は木造家屋で、畳・襖や障子など日本的な和風の造りに見えますが、金銀の襖やシャンデリア・色のついたカラフルな畳などが使われており、異文化のような空間です。

本堂内部の天井には雲龍図が描かれており迫力満点で、四季折々の花木が美しい庭園は夜にはライトアップされ昼間とは違う美しい幻想的な表情を見せてくれます。

最後に

市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩3分のアクセスの良さで、京都を満喫できる贅沢な時間を過ごすことができます。
優しい味のお料理ですがボリューム満点です。

普茶料理を楽しみたい方にはおすすめのお店です。

7

[最終更新日]2017-01-06

グルメ 北野・西陣

掲載情報は2017年01月08日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内