お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

比叡山の借景庭園が美しい!京都にある「圓通寺」の魅力

[最終更新日]2017-04-07

比叡山の借景庭園が美しい!京都にある「圓通寺」の魅力

周囲を山で囲まれた静かな場所、岩倉にある圓通寺は、比叡山の借景庭園で有名です。
岩倉は平安時代以降、多くの貴族の聖地だったようです。

アクセス方法がやや不便になりますが、自然に囲まれた静寂な雰囲気の場所にある「圓通寺」をご紹介します。

目次

  1. 圓通寺の歴史とは
  2. アクセス方法について
  3. 借景庭園って何?
  4. 借景と枯山水の庭園
  5. 四季折々の魅力
  6. 最後に

圓通寺の歴史とは

臨済宗妙心寺派の寺院で、もとは江戸時代初期 1639年(寛永16年)に後水尾天皇が別荘として建てたもので、幡枝離宮(はたえだごてん)と呼ばれていました。
それが1678年(延宝6)に霊元天皇が乳母円光院の願いを受け、寺に改められ、皇室の祈願所となりました。
本堂と庭はかつての「下御茶屋」に当たります。

アクセス方法について

  • 京都市営バス4号系統「深泥池」下車 徒歩約18分
  • 京都バス45系統「円通寺道」下車 徒歩約10分
住所 京都市左京区岩倉幡枝町389
参拝時間 10:00~16:00
拝観料 500円/小・中学生300円

※静寂を保つため小学生以下の入場は断られることがあるようです。
  拝観前に確認された方が良いと思います。
  TEL:075-781-1875

借景庭園って何?

庭園の外にある木々や山などを借りて、自然を庭園の背景に取り入れる造園技法の一つ。
限られた庭園のスペースに背景を一体化させることで、奥行きのある広々とした景観を作り出すことができます。

低い生垣の向こうには比叡山の雄大な光景が広がり、その美しさから名勝庭園にも指定されています。
※この景観を守るために京都市は建物高さの条例を制定しています。

借景と枯山水の庭園

後水尾天皇は12年もの間、比叡山が美しく眺められる場所を探し続け、ようやく見つけたのがこの地だったようです。
比叡山の雄大な姿が引き立つように、天皇が自ら庭園の設計を行ったと言われています。

借景庭園

サザンカなど50種類が使われた生垣の上に、比叡山の雄大な景色を見ることができます。天気の変化によって違う景色を見ることができ、景色の移り変わりを楽しむことができます。

枯山水庭園

国の名勝になっている枯山水式の平庭は、400坪ほどあり、杉苔が敷き詰められて、その奥には柱、高さを上手に調整した40数個の石が配置され大変美しいです。

この借景はお堂に上がって20畳ほどある室内から鑑賞するのもおすすめです。
柱で切り取られた景色が1枚の風景画のように見えて美しいです。

四季折々の魅力

圓通寺

山風に吹かれながら特に天気の良い日には雄大な景色が眺められます。
夏の新緑も素敵ですが、一番のおすすめは紅葉です。比叡山をバックに真っ赤に色づいた紅葉は見ごたえがあります。

最後に

圓通寺がある岩倉は、駅からも遠く有名な観光スポットも少ないですが、静かな京都を楽しみたい方にはおすすめです。
岩倉具視(500円札になった政治家)の旧宅などが近くにあるので、時間があれば散策するのも良いですね。

1

[最終更新日]2017-04-07

北山・宝が池・岩倉

掲載情報は2017年04月09日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内