お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

【墓所巡礼】京都に眠る歴史上の偉人たちのお墓を訪ねてみよう

[最終更新日]2017-03-07

【墓所巡礼】京都に眠る歴史上の偉人たちのお墓を訪ねてみよう

京都の各地には、歴史を動かした偉人たちが静かに眠る墓所や廟所が数多くあります。
その場所は山奥であったり、街なかであったりとさまざま。

中には坂本龍馬のように多くの人に知られている有名な墓所を持つ偉人もいれば、織田信長のように、墓所の位置とされる場所にさまざまな説が存在する偉人もいます。
歴史に残る偉人たちの墓所を訪ね、手を合わせながら往時の出来事に思いを馳せてみましょう。

目次

  1. 織田信長
  2. 豊臣秀吉
  3. 明智光秀
  4. 安倍晴明
  5. 足利尊氏
  6. 一休宗純
  7. 坂本龍馬
  8. 角倉了以
  9. 最後に

織田信長

織田信長 お墓

「織田信長の墓」とされる場所は、実は全国各地に存在しています。
京都市内でも本能寺や妙心寺玉鳳院、大徳寺総見院、阿弥陀寺、今宮神社、建勲神社、大雲院、建仁寺本坊などに信長の墓所や廟所、供養塔などが存在しています。

その中でも阿弥陀寺は織田信長の墓所として特に有名です。
本能寺の変が起こった時、阿弥陀寺を開いた清玉上人はいち早く現場に駆けつけ、信長の遺骨や遺灰をひそかに阿弥陀寺に持ち帰り供養したと伝わります。
また、大徳寺総見院は秀吉が織田信長の葬儀を行なった寺院として知られ、境内には信長とその一族の墓がずらりと並んでいます。

豊臣秀吉

豊国廟

天下統一を果たした偉人・豊臣秀吉は東山三十六峰のひとつである阿弥陀ヶ峰の中腹に葬られました。
智積院や新日吉神宮の脇を登っていったところにある廟所は「豊国廟」と呼ばれます。
東山には秀吉を祀る豊国神社や、正室であるねねが秀吉の菩提を弔うために建立した高台寺もあるので、あわせて訪れたいですね。

明智光秀

明智光秀

※写真は坂本城跡です

本能寺の焼き討ちや「三日天下」で知られる明智光秀は、山崎の戦いで秀吉に敗れ、小栗栖の竹薮で農民に襲われ自刃し命を落としたといいます。
そんな明智光秀の墓は大津市の西教寺にあるのですが、山科区の勧修寺の近くには明智光秀の胴塚、東山の知恩院近くの白川沿いには明智光秀の首塚が存在します。
特に光秀の首塚は気づかず通り過ぎてしまうような細い路地の奥にひっそりとあるので、注意深く探してみてください。

西教寺

明智光秀の胴塚

明智光秀の首塚

明智光秀の首塚

安倍晴明

安倍晴明

陰陽師として名を馳せた安倍晴明の墓所は、渡月橋にほど近い嵯峨野の住宅街に位置します。
もともと晴明の墓所のあるあたりには天龍寺の塔頭が建てられていたと考えられます。
また一説には、安倍晴明の力が死後に悪用されることを恐れ、人目を避けるような場所に建てられたとも伝わります。
のちに晴明神社が公式にこの場所を墓地と定め、昭和期に墓塔が建てられました。

占いなどで一躍京都のパワースポットとなった「晴明神社」ご利益は?

足利尊氏

室町幕府の初代征夷大将軍として名高い足利尊氏が弔われた場所については、複数の説があります。
その中のひとつが、足利家の菩提寺である等持院境内の小さな宝篋印塔。
境内の方丈北、芙蓉池と心字池の間にひっそりと建つ塔が足利尊氏の墓とされ、歴代将軍の葬儀も等持院で行なわれてきました。
等持院の霊光殿には、歴代足利将軍の木像も安置されていますのでこちらも見ておくのを忘れずに。

椿・紅葉が綺麗な庭園!足利尊氏ゆかりの寺院「等持院」を満喫しよう!

京都市北区等持院北町63

一休宗純

一休宗純

「一休さん」として広く知られている僧、一休宗純の墓があるのは京田辺の酬恩庵一休寺。
88歳まで長生きしたという一休宗純は、実は後小松天皇の息子という出自のため、その墓所は現在宮内庁によって厳重に管理されています。
酬恩庵には一休宗純の木像も安置されているほか、心なごませてくれる美しい枯山水庭園もあるのでぜひともゆっくり拝観してみましょう。

坂本龍馬

京都霊山護国神社

幕末に京都で活躍し、最後は近江屋で暗殺されたという坂本龍馬の墓所は、霊山護国神社にあります。
維新の道と呼ばれる坂を登ったところにある霊山護国神社境内からは、京都市街を広く見渡すことができます。
この地には坂本龍馬のほか、中岡慎太郎をはじめ多くの志士たちがひっそりと眠っています。

龍馬好きには必見!坂本龍馬・中岡慎太郎らが祀られている「京都霊山護国神社」

角倉了以(すみのくらりょうい)

角倉了以(すみのくらりょうい)

角倉了以は京都の豪商として知られ、安土桃山時代には京都の大堰川(保津川)や鴨川、高瀬川などの開削をし京都の発展に大いに寄与した偉人です。
奥嵯峨の二尊院は角倉家の菩提寺であり、境内には角倉了以とその子供である角倉素庵の墓所があります。
嵯峨嵐山を訪れたときには、角倉了以が大堰川の開削工事で亡くなった人を弔うため建立したという大悲閣へもあわせて訪れておくと良いでしょう。

紅葉の馬場で有名な嵐山にある「二尊院」の見どころについて

最後に

この様に歴史深い京都では、日本の歴史を動かした偉人たちが静かに眠っています。
山奥に葬られた偉人の墓所や、街なかの一角に建てられた墓所など、さまざまな偉人のお墓をめぐってみてはいかがでしょうか。

偉人の墓所を訪れ、静かに手を合わせながら彼らの偉業に思いを馳せてみて下さい。

2

[最終更新日]2017-03-07

京都駅周辺 北野・西陣 山科・醍醐 清水寺周辺 観光ルート 金閣寺周辺

掲載情報は2017年01月01日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内