お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

文学の聖地めぐり!文庫本片手に京都文学散歩を楽しんでみよう

文学の聖地めぐり!文庫本片手に京都文学散歩を楽しんでみよう

平安京の昔から現代に至るまで、さまざまな作家が京都を舞台とした文学作品を著してきました。
京都を歩くのなら、そんな文学作品の舞台をめぐるのも楽しいですね。

今回は、文学作品からピックアップしたスポットをご紹介します。

目次

  1. 三島由紀夫『金閣寺』、水上勉『金閣炎上』
  2. 川端康成『古都』
  3. 舟橋聖一『花の生涯』
  4. 谷崎潤一郎『細雪』
  5. 梶井基次郎『檸檬』
  6. 森鴎外『高瀬舟』
  7. 芥川龍之介『羅生門』
  8. 万城目学『鴨川ホルモー』・『ホルモー六景』
  9. 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』・『四畳半神話大系』
  10. 最後に

三島由紀夫『金閣寺』、水上勉『金閣炎上』

1950年の夏に実際に起こった「金閣寺放火事件」を題材とした文学作品は多く出版されています。
その中でもぜひ読んでおきたいのは、三島由紀夫の『金閣寺』や水上勉の『金閣炎上』。
金閣寺放火事件は国宝の舎利殿をはじめ、運慶作の仏像など多くの寺宝が焼失した歴史的な火災です。
金閣寺は全焼した5年後には建て直され、絢爛豪華な金箔が貼られて今のきらびやかな姿となりました。

誰もが知る大人気観光スポット!金閣寺を楽しみつくすためのコツは?


川端康成『古都』

祇園祭

『古都』は生き別れの双子の姉妹を描いた、川端康成の美しくも哀しい長編小説です。
片方の娘は京都の中京の由緒ある呉服問屋の娘、もう片方の娘は北山杉の村娘として育てられました。
双子の姉妹は祇園祭の晩に偶然出会うのですが、その置かれた立場や身分の違いに苦しむことになるのです。
京都を代表する祭事や美しい北山杉の風景など、物語の世界を実際に歩いてみましょう。

舟橋聖一『花の生涯』

金福寺・芭蕉庵

幕末の大老井伊直弼をモチーフとしたこの作品は、1963年にNHK大河ドラマにも採用されました。
大政奉還や桜田門外の変など、歴史的な事件を経る井伊直弼の波乱の生涯を描いた作品です。
ヒロインの村山たか女は、井伊直弼を弔い一乗寺の金福寺で尼となって晩年を過ごします。
金福寺を訪れれば、そのひっそりと静かな様子に心安らぐひとときを過ごすことができますよ。

深い歴史を持つ隠れ家的寺院、金福寺へ行ってみよう!


谷崎潤一郎『細雪』

長編小説『細雪』は大阪に住む四姉妹を描いた作品ですが、作中には京都の有名な観光地もたびたび登場します。
春のお花見の場面では「都をどり」を見物したり、平安神宮の桜や円山公園の夜桜などを眺めたりする様子が描かれています。
特に、作中で「最も美しく、最も見事な花」と表される平安神宮神苑の桜は、ぜひとも一度は見ておきたい光景です。

梅・桜・大鳥居・神苑、見どころ沢山の「平安神宮」に行ってみよう!


梶井基次郎『檸檬』

『檸檬』(れもん)は、京都の三条通麩屋町にあった書店「丸善」を舞台とした短編小説。
主人公が書店に檸檬を置いて立ち去るシーンをまねて、当時は実際に書店に檸檬を置いていく人もいたようです。
一旦は閉店した丸善は、文学ファンからの惜しむ声に応えて2015年に再びオープン。
現在店内には檸檬を置いていくためのスペースも設けられており、いわゆる「聖地」として人気を集めています。

森鴎外『高瀬舟』

高瀬舟

『高瀬舟』の舞台は鴨川のすぐ西側を流れる清流、高瀬川。
江戸時代には高瀬川で実際に、島流しとなる罪人を大坂へと運ぶための高瀬舟の運行が行われていました。
高瀬川沿いは、現在では昼も夜も賑わいをみせる繁華街となっています。
そんな高瀬川のかつての歴史に思いを馳せながら、風光明媚な川沿いを歩いてみるのも良いですね。

芥川龍之介『羅生門』

『羅生門』は、国語の教科書で読んだ記憶が強いという人も多い有名作品です。
鬱屈とした雰囲気のただよう『羅生門』は何度も映画化されています。
もともと平安京の正門であった羅城門は、平安末期には飢饉や天変地異などで荒れ果ててしまったといいます。
現在では平安京の羅城門は既に無く、南区の九条通千本に羅城門跡の碑が残っています。

万城目学『鴨川ホルモー』・『ホルモー六景』

京都大学

『鴨川ホルモー』は2006年に刊行され、のちに漫画化・映画化もされた人気作品。
この作品の舞台をめぐる「聖地めぐり」も人気を集めています。
京都大学の学生を描いた作中には、京都三大祭のひとつ葵祭や、吉田神社などの名所が数々登場します。

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』・『四畳半神話大系』

下鴨神社 鳥居

こちらも2006年に刊行された、京都大学を舞台とする文学作品。
京都市左京区の出町柳から鴨川デルタ周辺、下鴨神社やその社叢の糺の森などが作中に登場します。
糺の森の鬱蒼とした様子は、まるで物語の中に飛び込んだような雰囲気です。
京都大学構内にも立ち入って、作中にただよう独特の世界観を味わってみましょう。

縁結びのパワースポット京都では最強?女性に大人気の下鴨神社「相生社」


最後に

京都を舞台とした文学作品はほかにもたくさんあるので、ぜひ探して読んでみましょう。
京都観光のお供には一冊の文庫本をたずさえて、ステキな京都文学めぐりを楽しんでみてください。

5

京都御所周辺 清水寺周辺 祇園・四条・三条 観光ルート 金閣寺周辺

掲載情報は2016年12月27日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内