お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

京都水族館・京都鉄道博物館がある「梅小路公園」について

[最終更新日]2017-03-30

京都水族館・京都鉄道博物館がある「梅小路公園」について

京都水族館や今年出来た京都鉄道博物館がある為「梅小路公園」に足を運んだ事がある方は増えたのではないでしょうか?
二つの大人気スポットの他にも「梅小路公園」は特にお子さんと楽しむ事が出来る公園だと思います。
今回はそんな「梅小路公園」についてご紹介します。

目次

  1. 梅小路公園について
  2. 水場遊びやチンチン電車
  3. 市電ひろば・カフェ
  4. 緑の館・朱雀の庭・いのちの森
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

梅小路公園について

梅小路公園について

梅小路公園は京都駅から徒歩で約20分の場所にあり、2016年春に出来た「京都鉄道博物館」京都唯一の水族館「京都水族館」があります。

JR線がすぐ横を走ってるので、電車好きのお子様がいるなら、見てるだけで満足してくれるかもしれないですね。

それ以外にも凄く広い広場やアスレチック広場、チンチン電車も走っている為1日十分楽しむ事が出来る公園だと思います。

案内図

梅小路公園 案内図

水場遊びやチンチン電車

水場遊びができ、紅葉シーズンなら紅葉を楽しむ事も出来ますね。

チンチン電車

昔懐かしの「チンチン電車」も走ってます。

営業時間 10時~16時(充電待機時間を除く20分間隔)
営業期間 土・日・祝、月曜日を除く夏休み期間に運行
運賃 片道150円・一日券300円

市電ひろば・カフェ

市電ひろば

1978年9月30日に廃止された京都市電。
その保存車両を活用した休憩所でカフェやショップも入ってます。

カフェはすざくゆめ広場内にもある為、休憩の際にご活用下さい。

緑の館・朱雀の庭・いのちの森

緑の館

緑の館は1階に京野菜レストラン/レンタルスペース(イベント室)があり、2階に朱雀の庭入口などがあります。
京野菜レストランでは、雰囲気ある場所で京野菜をおいしく頂くことができます。

朱雀の庭・いのちの森

朱雀の庭・いのちの森は入場料200円(小学生以上)かかります。

朱雀の庭は、長年にわたって培ってきた京都の作庭技術・技法の粋を結集し、平成の時代にふさわしい空間づくり、伝統と創生の調和をめざした約9,000平方メートルの池泉回遊式庭園です。

朱雀の庭と一体となったいのちの森は、平成8年に都市空間に自然の生態系を復元したビオトープとして生まれました。

「緑の館」「朱雀の庭・いのちの森」/9:00~17:00(入場は16:30まで)
有料施設のみ毎週月曜(祝日の場合は翌日)

朱雀の庭は期間限定でライトアップも行われているので、ライトアップイベントが行われてる際は必見です。

最後に

梅小路公園と言えば「京都鉄道博物館」「京都水族館」に足が運びがちですが、それ以外でも楽しむ所は沢山ありますね。

公園も昔に比べて随分綺麗になったと思います。

小さなお子様と一緒なら楽しみ所は沢山あるので、ご興味がある方は是非一度行ってみて下さい。

京都水族館

京都鉄道博物館


3

[最終更新日]2017-03-30

その他 京都駅周辺

掲載情報は2016年09月08日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内