お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

京都三大祭のひとつ葵祭!開催日は?コースは?見どころは?

[最終更新日]2017-04-19

京都三大祭のひとつ葵祭!開催日は?コースは?見どころは?

京都三大祭にも数えられる葵祭は、「賀茂社」と呼ばれる2つの神社、上賀茂神社(賀茂別雷神社・かもわけいかづちじんじゃ)と下鴨神社(賀茂御祖神社・かもみおやじんじゃ)の例祭です。
そんな葵祭の開催概要やコース、見どころを紹介します。

目次

  1. 葵祭の概要や歴史とは?
  2. 平安時代から続く、由緒正しい祭礼
  3. 葵祭の行列に登場するのはどんな人?
  4. 葵祭のヒロイン「斎王代」とは?
  5. 葵祭の巡行はどこで見たらいい?
  6. 葵祭「前祭」・葵祭巡行のコース
  7. 最後に

葵祭の概要や歴史とは?

葵祭は、7月の祇園祭・10月の時代祭とともに、京都三大祭のひとつに数えられます。
また葵祭は「勅祭」と呼ばれる貴族たちの祭礼で、石清水八幡宮の石清水祭と、奈良春日大社の春日祭と並んで京都三大勅祭のひとつとされています。
特に、古くは石清水祭を「南祭」、葵祭を「北祭」と呼んだといい、京都の大きな祭礼として貴族からの注目を集めてきました。

葵祭の祭礼というのは、5月初旬に行なわれる前祭と、5月15日に行なわれる雅な平安行列で構成されています。
正式には「路頭の儀」と呼ばれる5月15日の行列が、葵祭のメインイベント。
もとは天皇が賀茂の神に御幣物を届けるために御所から賀茂社への行列が行われたのだといいます。
平安王朝の風情を今に伝える華やかな行列を一目見ようと、毎年多くの観光客が押し寄せます。

平安時代から続く、由緒正しい祭礼

その昔は「祭」と呼ぶだけで葵祭のことを指したという、京都でも最も古いお祭のひとつ。
紫式部の『源氏物語』や清少納言の『枕草子』のほか、多くの古典文学にも登場するほどの長い歴史を持ちます。
もともとは、京都が凶作に見舞われたときに占いによって始められた祭事と伝わります。
応仁の乱のあとに一度中絶し、江戸時代になって再興され、明治期の混乱で再び中絶されましたが岩倉具視の尽力によって再び開催されるようになりました。

葵祭の行列に登場するのはどんな人?

葵祭 2016

葵祭の行列は総勢500名以上、ゆったりとした行列は約1kmにも及ぶ大規模なもの。
行列に参加するすべての人や牛馬、御所車などにフタバアオイの葉を飾ることが、葵祭と呼ばれるゆえんです。
行列は「勅使」を中心とした本列と、「斎王代」を中心とした女人列で構成されます。

  1. 第1隊は平安京の警察官のような存在であった検非違使(けびいし)と、官僚であった山城使(やましろづかい)が行列
  2. 第2列では武官の御幣櫃(ごへいびつ)と馬寮使(みりょうづかい)が行列
  3. 第3列は舞人(まいうど)と勅使が、第4列は陪従(べいじゅう)と内蔵使(くらづかい)と呼ばれる役人が行列

そして次に登場するのが、雅で華やかな斎王列。
華やかな十二単をまとった斎王代の腰輿(およよ)と、斎王に付き従う女人列が登場すると、沿道からはあまりの華やかさに歓声が起こり、ひときわ盛り上がります。

葵祭のヒロイン「斎王代」とは?

京都では、4月になるとその年の斎王代を務める女性が発表され、話題を集めます。
斎王代は公募制ではなく、京都の老舗や資産家など由緒の正しい家柄の令嬢が務めることになっています。
斎王代は前祭や15日の行列で、なんと30キロもあるという十二単を身に着けた平安貴族の華やかな装いで登場します。
斎王代を務めるには、一説には数千万円ともいわれるほどのお金がかかると噂され、雅やかな平安行列の中でもその年の斎王代は特に注目を集めるのです。

葵祭の巡行はどこで見たらいい?

葵祭の巡行は、その姿を見ようと多くの人が沿道に訪れてかなり混雑するもの。
どこの沿道であっても華やかな平安行列を眺めることは可能ですが、京都御所と下鴨神社に設けられた有料観覧席ならば、周囲を気にせずにゆったりと巡行を見ることができます。

社頭の儀と呼ばれる儀式を見たいのならば、上賀茂神社や下鴨神社で行列の到着を待つのがオススメ。
また、気温が高く日差しが眩しいという場合には、木々に覆われた糺の森や川沿いの加茂街道で巡行を見物すればとても爽やかです。

有料席の料金など

料金 1席 2,050円(全席指定・パンフレット付)
場所と通貨時間 京都御苑(建礼門前南側) 午前10時30分頃
下鴨神社参道 午前11時40分頃

葵祭「前祭」・葵祭巡行のコース

例年同じコースとなりますが、2017年度の情報は詳しくは下記をご覧下さい。

京都 葵祭!日程やルート 2017年度


最後に

15日の当日は混雑しますが、誰でも見る事は可能です。
一度も見たことがない方は、有料席に拘らず一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

2

[最終更新日]2017-04-19

おすすめ記事 上賀茂・大徳寺・鷹峰 京都御所周辺

掲載情報は2017年03月31日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内