お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

冬の花を愛でる旅へ!京都で「梅の花」が楽しめる名所10選

[最終更新日]2017-03-13

冬の花を愛でる旅へ!京都で「梅の花」が楽しめる名所10選

京都の花といえば桜を連想しがちですが、京都にはステキな梅の花が咲くスポットも数多く存在します。

「京の底冷え」と呼ばれる厳しい寒さが続き、時折冷たい雪も降り積もる2月から3月の京都。
しかしこの時期には梅の花が開花し、すぐそこまで来ている春の訪れを伝えてくれます。

可憐な梅の花々を心ゆくまで楽しめる社寺へぜひ出かけてみましょう。

目次

  1. 北野天満宮
  2. 城南宮
  3. 二条城
  4. 梅宮大社
  5. 京都御苑
  6. 下鴨神社
  7. 渉成園
  8. 随心院
  9. 勧修寺
  10. 大豊神社
  11. 最後に

北野天満宮

北野天満宮 梅

「京都の梅」といえば、梅好きであったという菅原道真の「天神さんの梅の御紋」を思い起こすという人も多いのでは。
北野天満宮の境内には大きな梅園もあり、2000本以上のさまざまな品種の梅の木が存在します。
菅原道真の祥月命日である2月25日に行なわれる梅花祭の頃には、境内には梅の花がたっぷりと咲き誇り、縁日と相まって春めいた賑わいを見せてくれます。

学問の神様「北野天満宮」は梅苑・紅葉も有名!見どころまとめ


城南宮

城南宮 梅の見頃

京都の南側の梅の名所として人気を集める城南宮もオススメ。
社殿の西に広がる「春の山」には、約150本の可憐な枝垂れ梅が咲き誇ります。
庭園には梅以外にも源氏物語に登場する植物が数多植えられており、「源氏物語花の庭」とも呼ばれ華やかな雰囲気です。

藤・椿・梅は見逃せない!曲水の宴など平安の文化が感じられる城南宮


二条城

元離宮二条城 梅の見頃・開花情報 2017年度

二条城本丸御殿の南西には、約50種130本の梅が咲く梅園があります。
二条城の梅は品種が多く、眺めていて飽きないのが人気の秘密。
白梅や紅梅、枝垂れ梅、一重や八重の梅のほか、「源平咲き分け」と呼ばれる1本の木に紅と白の花がつく珍しい梅の木もあります。

大政奉還が行われたお城!世界遺産「二条城」の見どころについて


梅宮大社

梅宮大社 梅の見頃・開花情報 2017年度

子授けや安産のご利益がある梅宮大社は「京都一古い梅の名所」として有名です。
約550本もの梅が咲き誇る3月初旬には「梅」と「産め」にかけて梅産祭(うめうめまつり)という祭事も行なわれます。
祭礼の日には神酒や梅ジュースの無料接待などもあり、満開の梅の季節を楽しむことができます。

子宝祈祷には梅宮大社!子宝の石「またげ石」へ行ってみよう


京都御苑

京都御苑 梅の見頃・開花情報 2017年度

京都御苑の南西には約200本の梅が植えられた梅林があり、梅の花を眺めるのに最適なスポットです。
梅林の隣には桃林もあり、時期によっては梅の花だけでなく桃の花が一緒に楽しめます。
葵祭や時代祭の行列が進むことでも知られる御所のメインストリートである建礼門前には、大ぶりの枝を持つ見事な「黒木の梅」が花をつけます。

京都御苑


下鴨神社

下鴨神社 梅

下鴨神社は他のスポットとは違い、たくさんの梅の木が咲き誇るといった梅の名所ではありません。
下鴨神社で有名なのは、御手洗川に架かる朱塗りの輪橋(そりはし)のたもとにある1本の梅。
尾形光琳が、国宝の「紅白梅図屏風」に描いたという見事な「光琳の梅」が咲く境内は、まさに絵になる光景です。

縁結びのパワースポット京都では最強?女性に大人気の下鴨神社「相生社」


渉成園

渉成園 梅

東本願寺の飛地境内である渉成園は、石川丈山の趣向を取り入れた作庭が趣深いスポット。
3月頃になると、渉成園の入口の周辺や池の周り、南側の梅園などにある梅の木に可憐な花が咲きます。
渉成園は京都駅からほど近くに位置するため、観光の時間が少し余ったときなどに訪れるのも良いですね。

京都駅から歩いてすぐにある東本願寺別邸 – 渉成園(枳殻邸)の見どころ


随心院

随心院 小野梅園.

小野小町と深草少将の伝説で名高い随心院も、隠れた梅の名所です。
随心院にある小野梅園には約230本の梅が植えられており、訪れる人の目を楽しませてくれます。
随心院の梅は薄紅色を意味する「はねず」の梅で、境内では3月に「はねず踊り」と呼ばれる祭事も行なわれます。

つつじにシャクナゲに梅の名所である「随心院」について


勧修寺

山科区の寺院、勧修寺には「臥龍の老梅」と呼ばれる見事な梅の木があります。
臥龍の梅は、江戸時代に京都御所から移植されたという銘木。
根の部分が残っている「親の木」と、大きな枯れ木となっている「子の木」、そして成長中の「孫の木」が支え合う様子から、大変めでたい梅の木とされています。

京都の穴場スポット!山科にある「勧修寺」桜・紅葉・睡蓮が綺麗!


大豊神社

大豊神社 梅

哲学の道の山手側にひっそりとたたずむ大豊神社は隠れた梅の名所。
境内の鳥居の右手側には3月になると、洛中一といわれる大ぶりのしだれ梅が咲きほころびます。
鳥居の左手側には大ぶりの枝垂れ桜があり、タイミングよく訪れれば遅咲きの枝垂れ梅と枝垂れ桜がともに開花する絶景を眺めることができます。

最後に

お花見といえばついつい桜を連想してしまいがちですが、京都には素晴らしい梅の花が楽しめるスポットも数多くあります。
京都が観光客で大賑わいになる桜の季節の前に、しっとりと梅の花を愛でる雅やかな観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

5

[最終更新日]2017-03-13

その他 京都御所周辺 京都駅周辺 伏見・桃山 北野・西陣 山科・醍醐 松尾・桂 観光名所

掲載情報は2017年01月25日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内