お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

平安貴族も愛した地!嵐山を1日たっぷり贅沢に満喫する観光モデルコース

平安貴族も愛した地!嵐山を1日たっぷり贅沢に満喫する観光モデルコース

平安貴族や歴史上の要人の避暑地として愛されてきた風光明媚な地、嵐山。
現在でも季節を問わず多くの観光客で賑わうエリアです。

そんな嵐山には有名観光地から知る人ぞ知る穴場スポットまで、多くの見どころがあります。
せっかく嵐山を訪れたのなら、時間をかけてじっくりと観光するのがオススメ。
京都の大人気観光地、嵐山の魅力を贅沢に満喫する観光モデルコースを紹介します。

まずは渡月橋を起点として、風光明媚な嵐山散策を楽しんでみましょう。

目次

  1. 渡月橋~天龍寺
  2. 竹林の道~野宮神社
  3. 嵐山ランチスポットで休憩
  4. 清凉寺~宝筐院
  5. 大覚寺~大沢池
  6. 「森嘉」でおみやげを購入
  7. 最後に

渡月橋~天龍寺

嵐山を一日満喫するコースは、嵐山のシンボル的存在である渡月橋からスタート。
亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と評したことから渡月橋と呼ばれるようになったという趣深い橋です。
美しい曲線を描く渡月橋は、京都を代表する雅やかな光景といえるでしょう。
そんな渡月橋から北へと向かい、京都五山の一位に数えられる格式高い寺院、天龍寺へ行ってみましょう。

天龍寺(てんりゅうじ)

天龍寺は足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、夢窓疎石を開山に迎えて建立したという寺院で世界遺産にも登録されています。
法堂には夢窓疎石と足利尊氏の木像が祀られており、天井には加山又造の筆による「八方睨みの龍」と呼ばれる見事な雲龍図が。
また、曹源池を中心とした池泉回遊式庭園は、遠くの嵐山と近くの亀山を借景にした極上の風景が魅力的です。
計算され尽くした美しい庭園を眺めながら、極上の時間を過ごしてみましょう。

嵯峨嵐山にある世界遺産『天龍寺』の見どころ


竹林の道~野宮神社

嵐山の竹林

天龍寺の北門を出ると、テレビや雑誌などでもおなじみの竹林の道に続きます。
竹林の道の距離は100メートル程度と短いものですが、京都を訪れたなら必ず歩いておきたい美しく幻想的な風景です。

野宮神社

竹林の中にたたずむ野宮神社は『源氏物語』にも登場するほど歴史のある神社で、黒木の鳥居が特徴的です。
恋愛成就や安産などのご利益があり、観光シーズンには多くの人で賑わいます。
境内の奥の方にはしっとりと苔むした美しい庭園が広がっていますので、忘れずに見ておきましょう。

京都のパワースポットの1つ 女性に人気の縁結びの神様、野宮神社!


嵐山ランチスポットで休憩

京おばんざいバイキング「ぎゃあてい」

せっかく観光地嵐山でお昼ごはんを食べるのならば、京都らしいものをいただきたいですよね。
京おばんざいバイキング「ぎゃあてい」は、30種類以上のおばんざいが食べ放題という嬉しいランチスポット。
京料理から和スイーツまで、京都らしいランチをお腹いっぱいいただきましょう。

嵐山で癒しのひと時を!居心地のいい人気カフェ5選!

清凉寺~宝筐院

清涼寺

観光客で賑わうスポットを離れて少し北へと向かうと「嵯峨釈迦堂」とも呼ばれる清凉寺にたどり着きます。
清凉寺の開基である奝然(ちょうねん)が宋から持ち帰ったという阿弥陀如来像は国宝に指定されています。
この像の胎内には絹製の五臓六腑をはじめとする宝物が納められていたといい、貴重な寺宝として伝わっています。

春・秋の特別公開が魅力!嵐山「清凉寺」の見どころ

知る人ぞ知る穴場スポットである宝筐院(ほうきょういん)にもぜひ足を運んでみましょう。
足利義詮の塔所である宝筐院は、規模は小さいながらも竹林や苔むした庭園が美しいスポット。
渡月橋周辺が混雑するような桜や紅葉時期の観光シーズンであっても、宝筐院周辺は比較的静かに観賞できるのが嬉しいですね。
紅葉の季節には、目をみはるような紅葉のじゅうたんが広がり絶景です。

宝筐院


大覚寺~大沢池

正寝殿や宸殿

歴代の天皇や皇族が住持し、かつて「嵯峨御所」とも呼ばれた大寺院、大覚寺まで行ってみましょう。
五大堂には、最も古いものでは平安末期から伝わるという五大明王像が安置されています。
さらに宸殿には狩野派の襖絵があるなど、深い歴史を感じさせてくれる寺院です。

生け花の嵯峨御流発祥の地として伝わる大覚寺と大沢池は、とても格調高い雰囲気です。
お月見の時期に大沢池に舟を浮かべて行なわれる名月観賞や、紅葉の季節のライトアップなど楽しみ方もさまざまです。
池のほとりには趣深い竹林や、百人一首にも取り上げられた「名古曽の滝」など見どころもたくさんあります。

嵐山観光に行くならお月見で有名な大覚寺にも行ってみよう!


「森嘉」でおみやげを購入

森嘉

京都らしいおみやげを購入したいなら「嵯峨豆腐森嘉」へ行ってみましょう。
安政年間に創業したという森嘉は、川端康成や司馬遼太郎の文学作品にも登場するほどの有名店。
平日でも行列ができるほどの人気で、お豆腐やひろうすはお店の前に腰かけて食べることもできます。
嵯峨嵐山の清らかな水をふんだんに使って作られたという嵯峨豆腐は、まさに絶品です。

最後に

嵐山花灯路

嵐山には京都観光の王道といえるスポットから、穴場的スポットまでさまざまな見どころがあります。
また、毎年12月に行われる嵐山花灯路は嵐山が全体的にライトアップされる為、普段と違った嵐山を堪能する事が出来ます。

一日かけてじっくりと嵐山で観光を楽しんでみて下さい。

3

寺院・神社 嵐山・嵯峨野 観光ルート 観光名所

掲載情報は2016年12月09日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内