お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

紅葉の名所に幻の桜が咲くスポット?「京の春日さん」と呼ばれる大原野神社

紅葉の名所に幻の桜が咲くスポット?「京の春日さん」と呼ばれる大原野神社

大原野神社は、奈良の春日大社を勧請して建てられたという古社。
境内には幻の桜と呼ばれる「千眼桜」のほか、かきつばたや睡蓮なども咲き、季節の移ろいを感じさせてくれます。
紅葉の名所の一つでもあり、春と秋は多くの観光客が訪れます。

目次

  1. 平安京以前からの歴史を持つ神社
  2. 奈良の春日大社に倣った社殿
  3. 幻の桜「千眼桜」とは?
  4. 季節の移ろいを楽しめる神社
  5. 最後に

平安京以前からの歴史を持つ神社

大原野神社

西京区の大原野に位置する大原野神社は平安京よりも以前、長岡京遷都にあたって792年に建立されたという古い記録の残る神社。
当時の天皇であった桓武天皇の皇后である藤原乙牟漏(ふじわらのおとむろ)が、奈良の春日社の神霊を勧請し、大原野の地に祀りました。

奈良の春日大社に倣った社殿

大原野神社 社殿

「京の春日さん」とも呼ばれる大原野神社の社殿は、奈良の春日大社と同じ一間社春日造が4棟並ぶという建築様式。
狛犬の代わりに狛鹿が鎮座しているのも、奈良の春日大社と同じです。
また文徳天皇によって作られたという「鯉沢の池」も、春日大社の近くにある猿沢の池を模したと伝わります。

幻の桜「千眼桜」とは?

千眼桜

大原野神社には春になると、幻の桜と呼ばれ愛される「千眼桜」が開花します。
千眼桜の名の由来は、満開になった様子がまるで千の目が開いたかのように見えるためといわれています。

この桜は春の数日間しか咲かない品種なので、観光客はもとより地元の人でも、満開になった千眼桜の姿はなかなか見ることができないといいます。
タイミングよく訪れることができれば、幻の桜の可憐な姿を楽しむことができますよ。

季節の移ろいを楽しめる神社

大原野神社の紅葉

千眼桜以外にも、大原野神社の参道には春になると美しい桜が開花して華やいだ雰囲気になります。
桜の時期が終われば、鯉沢の池にはかきつばたや睡蓮が咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。

また、この地は知る人ぞ知る紅葉の隠れスポットでもあります。季節の移ろいを感じさせてくれる境内を、ぜひじっくり散策してみてください。

最後に

大原野エリアへのバスの本数は多くないので、あまりアクセスはよくありません。
このエリアを散策するのなら、自家用車やレンタカーを使うという方法が一番便利です。
魅力的な社寺が多く点在している大原野を、ぜひ一度観光してみてはいかがでしょうか。

1

寺院・神社 西山

掲載情報は2017年02月27日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内