お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

眼を見張るような美しい紅葉の隠れ寺!京都にある「長楽寺」の魅力とは

[最終更新日]2016-11-10

眼を見張るような美しい紅葉の隠れ寺!京都にある「長楽寺」の魅力とは

八坂神社、円山公園の近くにある長楽寺は、華やかな祇園の近くに位置しながら、ひっそりと静かな雰囲気を満喫できる隠れ寺です。
鬱蒼と木が生い茂る参道や境内は、秋には息を呑むような紅葉の絶景が広がります。

寺内の高台から京都の景色を一望することができるのも人気の秘密。
長楽寺は『平家物語』ゆかりの寺院として、また江戸時代末期の儒学者頼山陽ゆかりの寺院としても知られ、多くの文学ファンが訪れるスポットでもあります。

目次

  1. 紅葉の隠れ名所、長楽寺の魅力
  2. 『平家物語』ゆかりの寺院
  3. 長楽寺ゆかりの人物、頼山陽とは
  4. 最後に

紅葉の隠れ名所、長楽寺の魅力

長楽寺 入口

観光客で賑わう東山の八坂神社や円山公園の路地を奥に進んだところに佇む長楽寺。
喧騒を離れて静かな時間を過ごすことのできる、隠れた紅葉の名所です。
境内には、画家である相阿弥が作った園地をはじめ、風情たっぷりの見どころが多くあります。

『平家物語』ゆかりの寺院

長楽寺 境内

長楽寺は『平家物語』ゆかりの寺院として、歴史ファンからの人気を集めています。

安徳天皇の生母である建礼門院徳子は、壇ノ浦の戦いで安徳天皇らとともに入水しますが、源氏に捕らえられて京都に連れ戻されてしまうのです。
建礼門院はのちに長楽寺で出家し、ひっそりと晩年を過ごします。

長楽寺を訪れたなら、平家物語に描かれた悲劇のヒロインに思いを馳せてみましょう。

長楽寺ゆかりの人物、頼山陽とは

長楽寺2

長楽寺には、江戸時代末期の儒学者である頼山陽の墓所があります。
頼山陽は京都の四季や風情を「山紫水明」と表現し愛でたことで知られます。
東山を一望できる景色を好み多くの詩作を重ねた頼山陽は、亡くなったあと遺言通り愛する長楽寺の地に葬られたのです。

最後に

所要時間は30分程だと思います。
賑やかな観光地から少し奥へと歩くだけで驚くような静寂の隠れ寺に出会えるのが、京都という町の魅力。
多くの文人墨客も愛したという静かな穴場スポット、清水寺周辺に観光に来られた際は長楽寺へぜひ赴いてみましょう。

4

[最終更新日]2016-11-10

寺院・神社 清水寺周辺

掲載情報は2016年09月14日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内