お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

比叡山延暦寺の諸堂巡り~ 特別拝観 大書院の魅力

[最終更新日]2017-01-06

比叡山延暦寺の諸堂巡り~ 特別拝観 大書院の魅力

1200年の歴史を持つ比叡山延暦寺は京都府と滋賀県の境にあるため、東には日本一の大きさを誇る「琵琶湖」、西には京都の街並みを望むことができる場所です。1994年にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。

今回は通常公開されていない「大書院」の魅力を中心に、比叡山の魅力をお伝えします。

目次

  1. 大書院の歴史
  2. 大書院の拝観
  3. 東塔のご朱印巡り
  4. 最後に

大書院の歴史

大書院入り口

大書院は昭和3年、昭和天皇の大典記念と比叡山開創1150年を記念して、東京赤坂山にあった大豪邸を移築建築したものです。
昭和初期に当時の日本の技術を総動員し、木材や装飾品を一つ一つ山頂まで運んで建てられたものです。

大豪邸の持ち主「村井吉兵衛」さんについて
1864年に生まれ、多くの事業を成功させ村井財閥となりますが、戦争・恐慌など時代の波に翻弄され、その後邸宅も売りに出されました。
京都市の指定有形文化財に指定されている「長楽館」も吉兵衛さんの建物です。

大書院の拝観

こちらはガイドつきの案内となり拝観内容は、総桧造りの玄関から旭光の間、桐の間、西の間、二階書院となります。

旭光の間

差し込む光がキラキラと美しく大変広い大名書院造の「旭光の間」。

桐の間

醍醐三宝院の様式を取り入れた「桐の間」は重厚な落ち着きを与えてくれ、その奥が「西の間」です。
桧の一枚板で透かし彫りされた欄間の数々は大変美しく優雅なイメージを醸演しています。

ガラス扉の向こうには美しい枯山水の庭があり、その下には琵琶湖が見えます。

東塔のご朱印巡り

ご朱印

東塔のご朱印は7ケ所あります。
東塔といっても広い為、境内図を参考に回って下さい。

延暦寺東塔 境内

根本中堂

東塔の根本中堂は延暦寺の中で最大の仏堂で総本堂となります。建物は国宝に指定され、廻廊は国重要文化財に指定されています。

大講堂

国重要文化財

阿弥陀堂

お堂の前にある水琴窟の美しい響きが素晴らしいです。

法華総持院東塔

本尊は大日如来をはじめとする五智如来が祀られており、塔の上層部には仏舎利と法華経が安置されています。

文殊楼

慈覚大師円仁が中国五台山の文殊菩薩堂に倣って創建したものですが、1668年に焼失し再建されています。

万拝堂・一隅会館

日夜平和と人類の平安を祈願している平成の新堂と参拝者のための休憩所です。

大黒堂

日本の大黒天信仰の発祥の地と言われ、大黒天は、大黒天・毘沙門・弁財天が一体になった「三面出世大黒天」の姿をしています。

最後に

お土産には歴史と伝統のある比叡山ごま豆腐がおすすめです。
体にやさしく精進料理にも出される一品です。

比叡山延暦寺の「大書院」は非公開の場所で普段見ることはできませんが、特別拝観の時期や旅行会社のツアーなどで企画されることがありますので、機会があればぜひ足を運んでいただきたい場所です。

今回は東塔エリアのみの散策でしたが、小鳥のさえずりが聞ける静寂感が美しい「西塔エリア」、一番北側にあり名僧たちが修行に入られた地「横川エリア」もあります。

延暦寺は山頂にある為アクセスもやや不便です…
アクセス方法も色々ある為下記をご参考下さい。

世界遺産「比叡山延暦寺」京都からのアクセス方法まとめ

1200年の歴史ある世界遺産なのでご興味がある方は是非訪れてみて下さい。

1200年の歴史と伝統がある世界遺産「比叡山延暦寺」を観光しよう!


5

[最終更新日]2017-01-06

寺院・神社 比叡山・八瀬

掲載情報は2017年01月09日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内