お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

大原の隠れ里にひっそり佇む寺院「寂光院」の風情を静かに味わう

大原の隠れ里にひっそり佇む寺院「寂光院」の風情を静かに味わう

寂光院は、大原の山あいにひっそりと佇む天台宗の尼寺です。
壇ノ浦の戦いに敗れた安徳天皇の母建礼門院が晩年に隠れ住んだという『平家物語』ゆかりの寺院として、多くの歴史ファンからも愛されています。

平成12年には放火によって本堂が全焼するという事件が起こりましたが、5年後には真新しい本堂に復興されています。
境内全体が燃えるような真っ赤な色に包まれる紅葉の時期にぜひ訪れたいステキな寺院です。

目次

  1. 山あいの隠れ寺、寂光院
  2. 寂光院の歴史とは?
  3. 『平家物語』ゆかりの寺院
  4. 紅葉の季節に訪れたい!
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

山あいの隠れ寺、寂光院

寂光院

京都大原のバス停を降りたら自然豊かな田園風景を北西へと散策していきましょう。
清流に沿って歩いていけば、ひっそりと佇む天台宗の尼寺、寂光院に行き当たります。
平清盛の娘である建礼門院が平家滅亡後に隠棲した『平家物語』ゆかりの寺として知られています。

寂光院の歴史とは?

寂光院 庭園

聖徳太子によって創建されたと伝わる寂光院は正式名称を「聖香山玉泉寺」といいます。
平成12年には心無い者によって放火され、本堂が全焼するという事件がありました。
この本堂は、平成17年に真新しく復興され、火災をまぬがれた寺宝は境内の宝物殿で大切に展示されています。

『平家物語』ゆかりの寺院

寂光院 本堂

寂光院は安徳天皇の母、建礼門院徳子が壇ノ浦の戦いに敗れたのちに隠れ住んだという『平家物語』ゆかりの寺院。
建礼門院は平家一門の冥福を祈りながら、ひっそりと余生を送ったといいます。
後白河法皇が寂光院の建礼門院のもとを訪れる「大原御幸」の場面もよく知られています。

紅葉の季節に訪れたい!

寂光院 紅葉

寂光院を訪れるのならば、やはり色鮮やかな紅葉の季節がオススメ。
入り口の石段を紅葉が覆い尽くすさまは、言葉にならないほどの美しさです。
汀の池のほとりには美しい紅葉のじゅうたんが広がり、素朴な境内に華やかさを添えてくれます。

最後に

三千院と寂光院 標識

寂光院は山奥の寺院でありながら、静けさと風情を求めて訪れる人があとを絶ちません。
大原と言えば、三千院宝泉院方面のみ行きがちですが、ひっそりと佇むステキな寂光院にも足を運んでみて下さい。

3

大原 寺院・神社

掲載情報は2016年10月18日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内