お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

七福神の中で唯一、実在していたと言われてる「万福寺」の布袋さん

[最終更新日]2017-01-31

七福神の中で唯一、実在していたと言われてる「万福寺」の布袋さん

七福神の中の1人、布袋尊(ほていそん)がいる宇治にある「万福寺」。
境内はけっこう広く、いくつもの諸堂があり、重要文化財なども多数あります。
今回はそんな「万福寺」についてご紹介します。

目次

  1. 万福寺について
  2. 七福神の中の1人、布袋尊
  3. その他見どころなど
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

万福寺について

万福寺について

京都駅からだとJR奈良線「黄檗駅」から徒歩約5分の場所にあります。

日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗した、黄檗宗の中心寺院で、中国・明出身の僧隠元を開山に請じて建てられました。
中でも、范道生作の布袋尊は、特に傑作で都七福神の一人として崇められています。

境内図

万福寺 境内図

七福神の中の1人、布袋尊

万福寺

布袋さんは、境内の中心らへんにある天王殿(てんのうでん)に祀られてます。

布袋さんは、弥勒菩薩の化身といわれ、いつも笑顔を絶やさず人々に接していた人で、大きな袋には宝物がいっぱい入っおり、信仰の厚い人に与えられたといわれています。笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰が厚いとされています。

また、七福神の中で唯一、実在の人物といわれ後梁時代、中国浙江省の契此(かいし)というお坊さんがそのモデルになったといわれています。
この方はいつも大きな袋をかついで国中を旅していたことからいつしか「布袋」と呼ばれるようになりました。

毎月8日を布袋さまの縁日とし「ほていまつり」が開催されてます。

その他見どころなど

三門

三門

開山堂・松隠堂

開山堂

松隠堂

天王殿(てんのうでん)

天王殿(てんのうでん)

法堂(はっとう)

法堂(はっとう)

斎堂(さいどう)

斎堂(さいどう)

大雄寶殿(だいおうほうでん)

大雄寶殿(だいおうほうでん)

本尊の釈迦如来座像の他、十八羅漢像を安置されてます。

最後に

他に、普茶料理(ふちゃりょうり)と言うモノも食べる事ができます。
普茶料理(ふちゃりょうり)は、本宗の開祖隠元禅師が中国から伝えた精進料理です。

萬福寺公式HP

拝観のみだと所要時間は60分程かと思います。
七福神巡りをする際には、布袋さん以外も満喫して下さい。

ご興味がある方は是非行ってみて下さい。

2

[最終更新日]2017-01-31

宇治・八幡 寺院・神社

掲載情報は2016年07月06日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内