お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

「あじさい寺」と呼ばれる三室戸寺で季節の花々が咲く風景を楽しもう

「あじさい寺」と呼ばれる三室戸寺で季節の花々が咲く風景を楽しもう

宇治市に位置する三室戸寺は、平安時代以前という古い歴史を持つ寺院です。
長い歴史の中で織田信長の焼き討ちに遭うなど何度かの焼失を経て、現在の堂宇は江戸時代後期に建てられたものです。

三室戸寺は花の寺として名高く、特に梅雨の時期には1万株ものあじさいが咲き乱れます。
なかにはハート型のあじさいもあり、満開の頃には多くの人で賑わいます。
他にもツツジやシャクナゲ、ハスなど春から夏に向けてさまざまな花々が咲くのが三室戸寺の魅力です。

目次

  1. 平安以前の歴史を持つ古刹
  2. 織田信長の焼き討ちで一度は衰退
  3. 色とりどり、季節の花が咲き誇る庭園
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

平安以前の歴史を持つ古刹

三室戸寺

宇治市にある三室戸寺は、本山修験宗の別格本山寺院。
平安時代より以前、天智天皇の孫にあたる光仁天皇の勅願によって建てられたと伝わる古刹です。
三室戸寺の奥にある滝壺に出現した二臂千手観音菩薩を安置して寺院が創建されたという伝承が残っています。

織田信長の焼き討ちで一度は衰退

mimurotoji26584588

室町時代の後期に起こった槙島合戦で、三室戸寺は足利義昭に加勢したために織田信長による焼き討に遭ってしまいます。
現在の本堂や伽藍の多くは、江戸時代後期になってから再建されたものです。
そんな歴史の中、数度の火災を免れたという本尊は、秘仏として厳重に管理されています。

色とりどり、季節の花が咲き誇る庭園

三室戸寺 あじさい

三室戸寺の庭園「与楽園」は、あじさいをはじめとする季節の花の名所として人気を集めています。
特に梅雨の時期には約50品種1万株ものあじさいが咲き誇り、境内は爽やかな彩りに包まれます。
数多く咲くあじさいの中には時々「ハート型のあじさい」があり、近年はデートで訪れるカップルも増えています。

三室戸寺 あじさい ライトアップ

開花シーズンには、土日のみですが、ライトアップも行われます。

三室戸寺つつじ

あじさい以外にも、桜の季節が終わる頃には境内に2万株ものツツジや千本のシャクナゲが咲き、風景に彩りを添えてくれます。
さらに7月には本堂周辺にみずみずしいハスの花がたっぷりと咲くなど、春から夏に向けて自然美豊かな庭園を満喫することができます。

最後に

三室戸寺の境内はかなり広く、ゆっくり見て回れば40分~1時間程度かかります。
駅から少し遠い寺院ですが、あじさいが満開になる頃には臨時のバスが運行しているので利用すると便利です。
ぜひ季節の花が満開になる時期を狙って訪れ、華やかな風情を満喫してみてください。

0

宇治・八幡 寺院・神社

掲載情報は2017年03月14日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内