お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

ぜんそくに悩む方がご利益を求めるパワースポット「護王神社」ご神木へ!

ぜんそくに悩む方がご利益を求めるパワースポット「護王神社」ご神木へ!

護王神社に樹齢100年を超え、ご遷座当時からあるといわれる「かりんの木(京都市「名木百選」)」があります。
かりんの果実には、ぜんそく封じの効用があるといわれており、護王神社のかりんの木は「ぜんそく封じのご神木」と親しまれています。

目次

  1. 護王神社について
  2. ぜんそく封じのご神木
  3. 護王神社のご利益
  4. その他見どころなど
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

護王神社について

護王神社

護王神社(ごおうじんじゃ)は、京都御苑の西側烏丸通り沿いにあります。
ぜんそく封じのかりんの木だけではなく、足腰に悩みを抱える方々も参拝される神社です。

境内には清麻呂の難を救った猪にちなみ、狛いのししや、猪のコレクションがあり、「いのしし神社」としても親しまれていますね。

ぜんそく封じのご神木

ぜんそく封じのご神木 かりんの木

かりんの木は、樹齢100年を超え、高さ14m、幹の太さ1.5mから、「巨樹名木百選」にも選ばれており、毎年秋に甘い香りの黄色い大きな実をつけるそうです。この果実にぜんそく封じの効果があるとの事で、「ぜんそく封じのご神木」として親しまれているのですね。

ただ、3年周期で豊作・平作・不作を繰り返すそうで、このかりんの実はとても貴重なんです。。。

その実をかりん酒にして飲むと効果があると言われているので、一度ぜんそくで悩んでいる人は試してみてはいかがでしょうか?

お酒がダメだという人は、かりん飴やかりんせんべいも販売されています。
ぜんそくだけではなく、気管や喉にも効果があるとの事。

護王神社のご利益

護王神社のご利益

護王神社は、ぜんそく封じのかりんの木だけではなく、足腰の守護神として有名です。
足腰守護のご利益を求めて、足腰で悩んでるスポーツ選手やご高齢の方まで全国から多くの参拝者が来られています。

過去にフィギュアスケートの高橋大輔選手が足を怪我した際、ここの絵馬を持って紹介された事で話題にもなりましたね。

その他見どころなど

日本一のさざれ石

最後に

所要時間は15分程度だと思います。
京都駅からも電車で行けますし、その後京都御苑などブラブラするのも良いかもしれないですね。

ぜんそくや足腰にお悩みの方は是非行ってみて下さい。

10

パワースポット 京都御所周辺 寺院・神社

掲載情報は2016年03月14日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内