お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

天台声明の地・大原勝林院で魅惑の「証拠の阿弥陀」に出会う

[最終更新日]2016-11-10

天台声明の地・大原勝林院で魅惑の「証拠の阿弥陀」に出会う

開創1000年という歴史を持つ大原勝林院は、天台声明で知られています。
本尊の阿弥陀如来は、高さ6メートルにも及ぶ立派なもの。

かつて、法然をはじめとする僧たちがこの地で専修念仏についての問答をしたところ、阿弥陀如来から光明が放たれて証拠を示したという逸話から「証拠の阿弥陀」と呼ばれます。美しい声明の調べに耳を傾け、典雅な雰囲気の紅葉を眺めながら至福のひとときを過ごしましょう。

目次

  1. 1000年の歴史を持つ勝林院
  2. 大原問答と「証拠の阿弥陀」の逸話
  3. 天台声明を聴いてみよう
  4. 街なかを離れた、山あいの紅葉名所
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

1000年の歴史を持つ勝林院

山号を「魚山」とする大原勝林院は、天台声明で知られる寺院です。
慈覚大師円仁によって開かれ、2013年には開創1000年の節目を迎えたという歴史ある寺院へぜひ足を伸ばしてみましょう。

大原問答と「証拠の阿弥陀」の逸話

勝林院の本尊である阿弥陀如来は、別名「証拠の阿弥陀」とも呼ばれます。
平家滅亡の翌年である1186年、法然上人をはじめとする僧たちが勝林院で専修念仏についての問答をし、宗義や功徳について説いたことがありました。

このときに「法然上人の教えが正しい」と阿弥陀如来から光明が放たれて証拠を示したという逸話から「証拠の阿弥陀」と呼ばれるようになったのです。
僧たちの問答合戦を「大原談義」や「大原問答」と呼び、勝林院は別名「問答寺」とも呼ばれます。

大原問答の昔から信仰を集めてきた、高さ6メートルにも及ぶ立派な阿弥陀如来坐像の姿はまさに圧巻。
阿弥陀如来坐像の手元には五色のヒモがかけられており、このヒモを引くと阿弥陀如来と握手したということになります。

天台声明を聴いてみよう

声明(しょうみょう)というのは、経文や梵語に節を付けて唱える、仏教の声楽曲のこと。
天台声明発祥の地として知られる勝林院は、魚山流声明の根本道場として栄えました。
山あいの寺院に響く厳粛な声明に耳を傾ければ、思わず背筋が伸びてしまうような気持ちになります。

街なかを離れた、山あいの紅葉名所

手付かずの自然も多く残る勝林院の境内では、趣のある紅葉を眺めることができます。
特に本堂周辺や鐘楼付近には、鮮やかに染まった紅葉の絶景が広がります。
街なかから遠く離れた山あいの静かな寺院で典雅な雰囲気の紅葉を眺めるひとときは、まさに格別です。

最後に

街なかを離れた大原の地に建つ勝林院には、立ち去りがたい魅力があります。
「証拠の阿弥陀」と向き合いながらかつての大原談義に思いを馳せ、伝統的な天台声明に耳を傾ける至福のひとときを過ごしてみましょう。

3

[最終更新日]2016-11-10

大原 寺院・神社

掲載情報は2016年11月13日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内