お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

京都を代表する絶景!法観寺・八坂の塔を拝観してみよう!

京都を代表する絶景!法観寺・八坂の塔を拝観してみよう!

東山に建つ法観寺八坂の塔はとても有名なスポットで、「京都といえばこの風景!」と思い起こす人も多いのではないでしょうか。
実はその創建はとても古く、なんと聖徳太子が夢のお告げに従って建てた塔と伝わっています。

料亭が建ち並び石畳が続く東山に堂々と建つ八坂の塔は、時間を忘れて眺めていたいほど雅で繊細な雰囲気。
八坂の塔の内部は不定期で公開されているので、タイミングが合えばぜひ拝観してみましょう。

目次

  1. 東山のシンボル、八坂の塔
  2. 実は聖徳太子によって建てられた
  3. 八坂の塔の内部を拝観してみよう
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

東山のシンボル、八坂の塔

東山にある法観寺八坂の塔は、テレビや雑誌などでもおなじみの風景。
八坂の塔の周囲は石畳が敷かれ料亭などが建ち並ぶ京都らしい雅な雰囲気で、京都を訪れたなら八坂の塔へはぜひ足を運んでおきたいと憧れる観光客も多いものです。

八坂の塔は正式名称を法観寺という臨済宗の寺院で、寺号を法観禅寺といい、通称八坂寺とも呼ばれています。
境内には八坂の塔のほかに太子堂や薬師堂も存在しています。

実は聖徳太子によって建てられた

八坂の塔は、もとは592年に聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げに従って建てたと伝わります。
その後何度かの火災による焼失を経て、現在の八坂の塔は江戸時代に建てられたものです。

高さは46メートルと東寺の五重塔などに比べると低いのですが、坂の上に建っているのでとても堂々とした雰囲気が魅力的です。
凛としたたたずまいながら繊細な雰囲気があり、いつまでも時間を忘れて眺めていたいほどの魅力的な五重塔です。

八坂の塔の内部を拝観してみよう

八坂の塔は不定期に内部が公開されているので、事前に電話連絡で確認しておく事が確実です。

電話番号 075-551-2417
拝観料金 中学生以上400円
※小学生以下は拝観できません
拝観時間 10:00~16:00

毎年冬(3月頃)にある、東山花灯路の期間は公開されています。
その他の期間は不定期の為、拝観出来る時は是非行っておきたい場所です。

現在内部拝観は塔の二層目まで登ることができ、内部に安置された繊細な仏像や、塔を支えるどっしりとした心柱などを見学することができます。
塔の内部の階段はかなり急で照明も暗く、少しスリリングな雰囲気ですね。

最後に

八坂の塔の内部はじっくりと見学しても所要時間は15分~20分ほどです。
内部の公開は完全不定期なので、事前に電話で公開日を確認しておけば安心して訪れることができます。

外観のみの撮影であれば下記アングルなどご参考にしてく下さい。

八坂の塔・石塀小路の定番写真撮影スポット!場所とアングルまとめ!


4

寺院・神社 清水寺周辺 観光名所

掲載情報は2017年02月01日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内