お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

養源院の「血天井」に刻まれた壮絶な歴史に思いを馳せる!

養源院の「血天井」に刻まれた壮絶な歴史に思いを馳せる!

秀吉の側室であった淀君の父、浅井長政の菩提寺として建立された養源院。
その本堂の天井は伏見城の遺構を移築したものです。
鳥居元忠やその家臣が流したという生々しい血の跡が残された血天井は、壮絶な歴史を感じさせてくれます。
境内には俵屋宗達の手による見事な襖絵もあり必見です。

さらに、小堀遠州作と伝わる庭園は阿弥陀ヶ峰を借景とした美しい風景です。
見どころたくさんの養源院には、さまざまな歴史が刻まれているのです。

目次

  1. 浅井長政のゆかりの寺院・養源院
  2. 生々しい「血天井」で有名な寺院
  3. 俵屋宗達の杉戸絵を堪能しよう
  4. 庭園や廊下も見どころのひとつ
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

浅井長政のゆかりの寺院・養源院

浅井長政といえば、豊臣秀吉の側室である淀殿の父親にあたる戦国武将。
のちに秀吉によって自害を命じられたといいます。
そんな浅井長政の菩提寺である養源院が、三十三間堂の東側に建っています。

生々しい「血天井」で有名な寺院

京都には、血天井で知られる寺院がいくつもありますが、その中でも養源院の血天井は特に有名です。
養源院は落雷による火災で一度焼失したのち、伏見城の遺構を使って再興されました。
養源院の天井に使われている板には、黒々とした不気味な模様が浮かび上がっています。

これは、伏見城の戦いで鳥居元忠や徳川家臣が流したという血の跡。
元忠が自害したという場所には、手の跡や足の跡など壮絶な痕跡がくっきりと残されています。
養源院拝観の折には、ガイドさんが元忠の頭や足の跡がどの位置にあるか詳しく説明してくれます。

俵屋宗達の杉戸絵を堪能しよう

本堂の襖絵は、俵屋宗達が鳥居元忠や伏見城の兵士たちの供養のために描いたと伝わる貴重なもの。
俵屋宗達は、養源院の杉戸絵を手掛けたのがきっかけで有名になったといいます。
松図十二面や白象図、唐獅子図、波と麒麟図などの傑作は、重要文化財に指定されています。

庭園や廊下も見どころのひとつ

養源院では、小堀遠州作と伝わる庭園もじっくりと見ておきたいもの。
庭園の向こう側には、豊臣秀吉が眠るという阿弥陀ヶ峰の稜線を望むことができます。
さらに、本堂に続く廊下は左甚五郎の手による「鴬張りの廊下」で、歩くと鶯の鳴き声のような特徴的な音が鳴ります。
江戸時代の大泥棒であった石川五右衛門がこの廊下を歩き、捕らえられたという伝説も残っています。

最後に

養源院はガイド付きで他の方と一緒に拝観していきます。
所要時間は30分程度です。

江戸時代までは高貴な身分の人のみが拝観を許されたという特別な寺院。
壮絶な血天井や俵屋宗達の素晴らしい襖絵などを見学し、養源院の歴史を肌で感じてみましょう。

近隣には三十三間堂京都国立博物館などもある為合わせて観光されるのも良いと思います。

3

京都駅周辺 寺院・神社

掲載情報は2016年11月11日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内