慈照寺(銀閣寺)

jishouji(ginkakuji)

世界文化遺産

所要時間:45分
京都駅よりバスで約40分+徒歩5~10分

正式名称 慈照寺(銀閣寺)
(じしょうじ(ぎんかくじ))
通称名称 銀閣(観音殿)(ぎんかく かんのんでん)

室町幕府8代将軍、足利義政によって建立された山荘にはじまる禅寺、銀閣寺。東山文化を代表する寺院で、正式名称の「慈照寺」は足利義政の法号「慈照」に由来します。国宝の観音殿や東求堂、枯山水庭園が有名です。

  • 住所 京都市左京区銀閣寺町2
    TEL 075-771-5725
    拝観・開館時間 3月~11月 8:30~17:00
    12月~ 2月 9:00~16:30
    拝観料     一般    障害者
    大学生 500円   100円
    高校生 500円   100円
    中学生 300円   100円
    小学生 300円   100円
    小学生以下無料
    休日・休館 無休
  • 車椅子
    交通案内 京都駅よりバス約40分
    市バス 銀閣寺道下車 徒歩約10分
    市バス 銀閣寺前下車 徒歩約5分

    京阪出町柳駅よりバス約10分
    市バス 銀閣寺道下車 徒歩約10分
    市バス 銀閣寺前下車 徒歩約5分
    駐車場 あり
    収容台数/料金 市営駐車場2時間以内
    自家用車40台分 800円
京都市左京区銀閣寺町2

大きな地図で確認する