妙法院

myouhouin

所要時間:約50分
京都駅よりバスで約10分+徒歩約2分

正式名称 妙法院(みょうほういん)

東山区の妙法院は、青蓮院や三千院と並んで「天台宗三門跡」と称されるほどの格式高い寺院。国宝に指定されている豪快な造りの庫裏は、桃山文化の遺構として知られます。さらに、同じく国宝の「ポルトガル国印度福王信書」や、重要文化財の寺宝の数々も必見です。

  • 住所 京都市東山区妙法院前側町447
    TEL 075-561-0467
    拝観・開館時間 9:00~16:00
    拝観料 特別拝観時のみ一般公開
    【料金】 800円
    【期間】 春又は秋の特定期間
    ※詳細は要確認
    休日・休館 特別拝観時のみ一般公開
  • 車椅子 不可
    交通案内 市バス 東山七条又は馬町下車 徒歩約2分
    京阪電車 七条下車 徒歩約10分
    駐車場 なし
京都市東山区妙法院前側町447

大きな地図で確認する