蓮華王院(三十三間堂)

rengeouin(sanjuusangendou)

所要時間:約40分
京都駅よりバスで約7分

正式名称 蓮華王院(れんげおういん)
通称名称 三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)

三十三間堂の正式名所は「蓮華王院本堂」創建当時は五重塔などがあったり、朱塗りの外装で本格的な寺院だったみたいです。しかし1249年の火災で焼失、1266年に本堂のみ再建されたのが現在の三十三間堂です。前後10列の階段状の壇上に等身大の1001体の観音像が魅力的です。

  • 住所 京都市東山区三十三間堂廻町657
    TEL 075-561-0467
    拝観・開館時間 8:00~17:00
    (11月16日~3月 9:00~16:00)
    拝観料 一般   600円
    高校中学 400円
    子供   300円
    (25名様以上は団体割引)
    休日・休館 無休
  • 車椅子 参拝可
    専用トイレ、境内遊歩道あり。
    交通案内 市バス 博物館三十三間堂前 下車すぐ
    京阪七条駅下車 徒歩7分
    駐車場 なし
    収容台数/料金 自家用車50台分 無料

大きな地図で確認する