角屋もてなしの文化美術館

sumiyaho

所要時間:約30分
京都駅よりJRで約3分+徒歩約7分

正式名称 角屋もてなしの文化美術館(すみやもてなしのぶんかびじゅつかん)

昭和期を最後として現在は茶屋営業が行なわれていない島原ですが、かつてはさまざまな文人墨客や幕末の志士たちがこぞって通った華やかなスポットだったといいます。

  • 住所 京都市下京区西新屋敷揚屋町32
    TEL 075-351-0024
    拝観・開館時間 10:00~16:00
    拝観料 1階と美術展示室
      1,000円/中・高校生 800円/小学生 500円

    2階座敷の特別公開は1日4回
    別途大人800円、中高校生600円必要(小学生以下見学不可)
    休日・休館 毎週月曜日
    (祝日の場合は開館、翌日が休館)
    12月16日~3月14日
    7月19日~9月14日
  • 車椅子 1階のみ可
    交通案内 JR丹波口下車 徒歩7分 市バス 七条壬生川、島原口下車 徒歩約10分
    駐車場 あり
    収容台数/料金 4台分/有料

大きな地図で確認する