天龍寺

tenryuji

世界文化遺産

所要時間:約30分
京都駅よりJRで約16分+徒歩約10分

正式名称 天龍寺(てんりゅうじ)

天龍寺は、京都でも一位という格式を誇る禅寺です。足利尊氏によって創建され、一時は衰退しましたが豊臣秀吉によって再興されました。法堂天井には「八方睨みの龍」と呼ばれる大迫力の雲龍図、曹源池を中心とした庭園が見どころです。

  • 住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    TEL 075-881-1235
    拝観・開館時間 8:30~17:30(10/21~3/20は17:00)
    拝観料 参拝料金は庭園(諸堂参拝は100円追加)
    大人  500円
    高校生 500円
    中学生 300円
    小人  300円
    幼稚園児以下無料
    <法堂「雲龍図」の特別参拝は別途500円(一律)>
    休日・休館 無休
  • 車椅子 一部可
    交通案内 阪急電車 嵐山駅下車 徒歩約15分
    JR 嵯峨嵐山駅 下車徒歩約13分
    市バス 嵐山天龍寺前下車 徒歩約1分
    駐車場 あり
    収容台数/料金 自家用車120台分 1,000円/1日

大きな地図で確認する