お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

十円硬貨で有名な「平等院鳳凰堂」アクセスや見どころについて

[最終更新日]2017-01-12

十円硬貨で有名な「平等院鳳凰堂」アクセスや見どころについて

みなさん馴染みのある十円硬貨に描かれてる「平等院」は世界遺産としても有名です。
原子物語「宇治十帖」の舞台となってます。
今回はそんな「平等院」の見どころやアクセス方法などをご紹介します。

宇治市宇治蓮華116

目次

  1. 平等院について
  2. 鳳凰堂・鳳凰像(国宝)
  3. その他見どころ
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

平等院について

平等院について

平等院は京都駅よりJRで約17分と徒歩10分の場所あり、アクセスも便利な所にあります。

「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。
『源氏物語』の「宇治十帖」の舞台であり、平安時代初期から貴族の別荘が営まれていました。
風情あふれる敷地内では、平安時代の文化財を数多く見る事もできます。
また、府内でも数少ない、どこの宗派にも属していない単立寺院ですね。

鳳凰堂・鳳凰像(国宝)

平等院

平安時代後期、天喜元年に、時の関白藤原頼通によって建立された阿弥陀堂です。
内部は別途300円を支払えば見ることが出来ます。

また、10円玉にデザインされている建物がこの平等院の鳳凰堂です。
10円玉と並べて記念撮影される方も結構いますね。

鳳凰像

屋根の上にある鳳凰像は、1万円紙幣にもデザインされています。
こちらは10円に比べれば知らない人は結構いますね。

現在の鳳凰像は複製の像で、本物は境内の鳳翔館に収蔵されています。

その他見どころ

鐘楼

境内にあるのは復元された物ですが、京都の神護寺や滋賀の園城寺の鐘とともに「天下の三名鐘」に数えられています。
一昔前は、60円切手の絵柄のデザインになっていましたね。

11世紀頃に作成された本物は境内の鳳翔館で見る事も出来ます。

平等院ミュージアム鳳翔館

平等院ミュージアム鳳翔館

国宝の鳳凰像や天下の三名鐘の鐘をはじめとする歴史的価値が高い数々の寺宝が展示されています。

源頼政の墓地

歴史に名を残す人物「源頼政」のお墓があります。

砂ずり藤

砂ずり藤

春に開花する藤棚もとても有名です。
「砂ずり藤」と呼ばれており、長く垂れ下がっていることからこの名がついた藤棚は、宇治の春の風物詩とも言われています。

その他境内の風景


最後に

あじろぎの道

所要時間は境内はけっこう広く、見る箇所も沢山ある為1時間くらいはかかります。
平等院の近くには宇治市のもう1つの世界遺産「宇治上神社」や宇治神社、歴史をもっと知りたいなら宇治市源氏物語ミュージアムなども合わせて行くのも良いと思います。

ご興味がある方は是非一度行ってみて下さい。

10

[最終更新日]2017-01-12

世界文化遺産 宇治・八幡 寺院・神社

掲載情報は2016年07月22日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内