お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

世界遺産の醍醐寺!伽藍(金堂・五重塔)の見どころまとめ!

[最終更新日]2017-02-22

世界遺産の醍醐寺!伽藍(金堂・五重塔)の見どころまとめ!

京都市の東のはずれにある世界遺産の醍醐寺。
まず知っておいた方が良いのがその広さ…拝観出来るポイントも『三宝院庭園・殿舎拝観』『伽藍(金堂・五重塔 等)』『醍醐寺霊宝館』『上醍醐』と四ヶ所あり、今回は『伽藍(金堂・五重塔 等)』の見どころをご紹介します。

京都市伏見区醍醐東大路町22

目次

  1. 醍醐寺の概要
  2. 金堂(国宝)について
  3. 五重塔(国宝)について
  4. 弁天堂について
  5. その他スポットなど
  6. 最後に
  7. アクセス方法など

醍醐寺の概要

京都駅からお越しの際は電車で行くのが一番良いと思います。

醍醐寺は、醍醐山に200万坪の広大な境内をもっており、紅葉やライトアップ、花見などで有名です。
特に花見は、豊臣秀吉が盛大な花見の宴を開き、当時としては日本最大規模の花見だったみたいですね。
今でも毎年4月の第2日曜日には「豊太閣花見行列」が開催されます。

醍醐寺マップ

拝観料は4箇所それぞれ大人600円で、3枚つづり共通券(三宝院、伽藍、霊宝館)が1,500円となってます。
※2016年9月1日から拝観システムが変更されました

3か所共通券(三宝院・霊宝館・伽藍)800円
※春期・秋期・・・3月20日~5月15日・10月15日~12月10日は1,500円

『上醍醐』は軽い登山ですので、もし見当されてる方はトレッキングシューズなどの方が良いと思います。少なくともヒールはキツイですw

金堂(国宝)について

"醍醐寺 金堂(国宝)

豊臣秀吉発願により建立された醍醐寺の中心のお堂です。
現在は国宝になっており、内部には本尊・薬師三尊像を安置されています。

五重塔(国宝)について

醍醐寺の五重塔

京都最古の建物とされている醍醐寺五重塔は、高さ約38mあり大きさだけでなく、なかなか味のある建物です。
内部にある壁画は塔とは別に国宝に指定されています。

五重塔の周りには桜の木があり、春は花見としても有名なポイントですね。

弁天堂について

七福神のひとつ、弁財天が祀られている弁天堂。
紅葉の時期は絶対見逃せないポイントですね。

その他スポットなど

不動堂

醍醐寺 護摩道場

祖師堂

祖師堂

清滝宮本殿

清滝宮本殿

観音堂

醍醐寺 観音堂

その他

伽藍


最後に

伽藍に行く途中に唐門(国宝)もあります。

醍醐寺三宝院の唐門

今回ご紹介した伽藍(金堂・五重塔 等)のみで所要時間は30分くらいです。
醍醐寺は場所的に少し離れている為、他の観光地と併用して行きにくいのが難点ですが、世界遺産でもあるので行った事がない方は是非行ってみて下さい。

全国トップレベルに人気の「醍醐の花見」は必見!広い寺域を持つ醍醐寺


12

[最終更新日]2017-02-22

世界文化遺産 寺院・神社 山科・醍醐

掲載情報は2016年02月01日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内