お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

山全体が寺域!スケール豊かな天台宗の総本山・比叡山延暦寺

山全体が寺域!スケール豊かな天台宗の総本山・比叡山延暦寺

京都の世界遺産寺院のひとつに数えられている比叡山延暦寺は、山全体が寺院の敷地となっているスケール豊かなスポット。
古くから厳しい修行の地であった延暦寺は、織田信長による焼き討ちなど何度も戦火で焼失した寺院としても知られています。

東塔・西塔・横川という3つのエリアに数多くの伽藍が立ち並ぶ比叡山延暦寺へ足を運ぶときには、見ておきたいスポットをしっかりとチェックおくのがオススメです。

目次

  1. 比叡山延暦寺の歴史とは?
  2. 延暦寺アクセス方法
  3. 壮大なスケールを誇る寺院
  4. 全山の総本堂「根本中堂」は必見!
  5. 西塔や横川エリアの見どころは?
  6. 最後に
  7. アクセス方法など

比叡山延暦寺の歴史とは?

比叡山延暦寺4

世界遺産「古都京都の文化財」のひとつに数えられる延暦寺は、比叡山の山上一帯が寺域となっている広大な寺院。
古来より天台宗の厳しい修行の地とされ、現在でも「12年籠山行」や「千日回峰行」といった修行をする僧が存在しています。
伝教大師最澄によって開かれた比叡山延暦寺は、2006年には開創1200年を迎えました。

延暦寺アクセス方法

山にある事からいろんなルートがあり、少し複雑です…
下記に詳しくまとめている為参考にして下さい。

世界遺産「比叡山延暦寺」京都からのアクセス方法まとめ


壮大なスケールを誇る寺院

比叡山延暦寺3

延暦寺は、往時は「東塔」「西塔」「横川」の三塔十六谷に3000もの寺坊をもって栄えたといいます。
しかし、1571年の織田信長による焼き討ちで全山が焼失するなど、度重なる対立による戦乱を繰り返してきました。

比叡山延暦寺2

焼失と再興を繰り返し、現在では山内に150ほどの堂塔が存在しています。

山寺ならではの自然に癒される

比叡山延暦寺1

全山の総本堂「根本中堂」は必見!
延暦寺に行ったら必ず見ておきたいのは、全山の総本堂となっている国宝の根本中堂です。

根本中堂(こんぽんちゅうどう)

秘仏である最澄自刻と伝わる薬師瑠璃光如来や、開創以来絶やしたことがないという「不滅の法灯」が収められています。
広々とした本堂は、本尊や不滅の法灯のある内陣と参拝者の目線の高さが同じになるという珍しい構造になっています。

西塔や横川エリアの見どころは?

にない堂

西塔には法華堂や常行堂といった歴史的な堂宇があり、ふたつの建物は「にない堂」と呼ばれる渡り廊下のような建物でつながっています。

釈迦堂(転法輪堂)

横川エリアでは、横川中堂や元三大師堂といった建物をぜひ見ておきたいもの。
おみくじの発案者といわれている元三大師にあやかって、元三大師堂へ行ったらぜひともおみくじを引いておきましょう。

最後に

hieizanenryakuji905

延暦寺の山内はとても広く、見学スポットもあちこちに点在しているので、全てのエリアをじっくりと見学するのなら半日~1日みておく必要があります。
綿密に計画を立て、圧巻のスケールを誇る厳粛な寺院を心ゆくまで見て回りましょう。

関連記事

1200年の歴史と伝統がある世界遺産「比叡山延暦寺」を観光しよう!


2

世界文化遺産 寺院・神社 比叡山・八瀬 観光名所

掲載情報は2017年04月04日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内