お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

清水寺の拝観時間・アクセス・駐車場!京都No.1観光スポットの楽しみ方

[最終更新日]2017-02-06

清水寺の拝観時間・アクセス・駐車場!京都No.1観光スポットの楽しみ方

京都No.1の人気を集める観光スポット、清水寺。
修学旅行や観光で一度は訪れたことがある方も多いはず。

今回はそんな清水寺の拝観時間・アクセス・駐車場や歴史や特徴などについてご紹介します。

目次

  1. 清水寺について
  2. 清水寺の歴史とは?
  3. 「清水の舞台」の建築様式は?
  4. 舞台からの絶景を満喫しよう!
  5. 清水寺の見どころをおさえておこう
  6. 「清水の舞台から飛び降りる」?
  7. アクセス方法や駐車場
  8. 最後に

清水寺について

清水寺といえば、京都で最も多くの観光客が訪れるスポットです。
また周辺には、八坂の塔・高台寺・二年坂・三年坂など様々なスポットがあり、祇園や先斗町も近くにある立地も人気の秘訣だと思います。

一年を通して賑わいをみせる清水寺ですが、その歴史や建築様式については意外と知らないという人も少なくありません。
清水寺について詳しく知っておけば、定番観光スポットをより楽しむことができますよ。

拝観時間・料金

所要時間 45分~60分程度
時間 6:00~18:00
拝観料 大人400円 小・中学生200円

清水寺の歴史とは?

清水寺 本堂

「そもそも清水寺って何宗のお寺?」なんて人は意外と多いもの。
実は清水寺は「北法相宗(きたほっそうしゅう)」の単立寺院となっており、十一面観世音菩薩を祀っています。
その歴史は古く、奈良時代に音羽山へ鹿狩りに訪れた坂上田村麻呂が、修行中の僧である延鎮に殺生を諌められてお堂を建てたことに始まります。
かつては奈良の興福寺に属し、延暦寺と対立していたことからたびたび焼失の被害に遭ってきたといいます。

「清水の舞台」の建築様式は?

清水寺の舞台

清水寺の舞台は、音羽山の傾斜に寺院を建てる「懸造(かけづくり)」または「懸崖造(けんがいづくり)」と呼ばれる様式の建造物。
懸造は十一面観音を本尊とする観音信仰の寺院にたびたびみられる構造で、日本では他に奈良の室生寺や鳥取の投入堂などが懸造の様式です。
海外には懸造の建築様式はほとんど無いため、外国人観光客にとって清水の舞台の構造はとても珍しいものなのです。

清水の舞台

「清水の舞台」と呼ばれる本堂はヒノキの総舞台で、その面積は約190㎡、高さは約13m。
一般的な建物で言えば、だいたい4階ぐらいの高さに相当します。
現在の国宝の本堂は1633年に徳川家光の寄進により造られたもので、釘を一本も使わずくさびを使って固定してあります。
頑丈でびくともしない舞台は耐震強度も高く、まさに昔の人の技術の集大成が込められているといえるでしょう。

舞台からの絶景を満喫しよう!

清水の舞台は、本来舞楽を奉納するための場所であり、晴れ舞台を意味する「檜舞台」という言葉の由来にもなっています。
舞台は毎年12月12日の「漢字の日」に「今年の漢字」が発表される場所としても有名です。

そんな舞台からは京都の町並みを一望することができ、遠くには京都タワーの姿も。
舞台の眼下には春は桜が咲き誇り、秋には燃えるような紅葉の絶景が楽しめます。

清水寺 ライトアップ

こういった観光シーズンには夜間拝観もあり、いつもとはひと味違うライトアップされた幻想的な清水寺を見ることもできます。

清水寺の見どころをおさえておこう

清水寺 三重塔

清水寺にはほかにもダイナミックな仁王門や三重塔、子安の塔などさまざまな見どころがあります。

清水寺 子安の塔

随求堂では、真っ暗なお堂の地下を大随求菩薩の胎内に見立てた「胎内めぐり」が人気を集めています。

清水寺の地主神社

また境内にある地主神社・音羽の滝はパワースポットとして人気を集めています。

縁結びの神社として有名な地主神社!「恋占いの石」で恋が叶う!?

3つのご利益!?清水寺の「音羽の滝」の参拝方法・お水の飲み方について


「清水の舞台から飛び降りる」?

清水寺 舞台からの景色

「清水の舞台から飛び降りる」ということわざを知っている人は多いはず。
これは、高い崖に建つ清水寺の舞台から飛び降りるほど、死ぬ気で一大決心をすることを表す言葉。

実際に清水寺の舞台から下を見るとその高さに足がすくむほどですが、実は清水の舞台から飛び降りる人というのは昔は意外と多かったのだといいます。
清水寺の書物『清水寺成就院日記』によると、江戸時代に清水の舞台から飛び降りた人の数は234人。

そのうち亡くなった人は34人で、実は飛び降りた人の85%は生存しているといいます。
ただし現在は清水の舞台からの飛び降りは禁止されているので、くれぐれも真似しないようにしましょう。

アクセス方法や駐車場

京都駅から市バス

「D1乗り場、100号系統」か「D2乗り場、206号系統」に乗り、清水道で下車。
そこから徒歩10程度です。

京阪沿線から

清水五条駅(4番出口)・祇園四条駅(6番出口)から徒歩で約20分程度です。

少しだけ清水五条の方が近いかもしれませんが、そこまで大差はありません。

阪急電車

河原町駅(1B出口)から徒歩で20分少しです。

祇園四条よりやや遠いですが、アクセスルートはまったく同じです。

駐車場

清水坂観光を中心に近隣にパーキングなどいくつかありますが、経験上、土日の日中に空いてる事はほぼないです。
高台寺の駐車場も近くにありますが、 1時間まで500円となる為半日など観光する場合は向いてないですね。

またこちら近郊は一方通行で道も細い所が多く、観光客の方もかなりいるという事から車で周回しながらパーキングを探すのは大変です…

東山通りの西側にもいくつかパーキングはあります。
そちら側に止めるか、祇園なども行くのであれば、河原町近郊の終日料金のパーキングに止めるのも良いと思います。

清水坂観光 市営駐車場

普通車1,000円・自動二輪400円・自転車200円(一日1回につき)、普通車59台となりますが、1回2時間までの駐車にご協力のお願いがされています

最後に

八坂の塔

清水寺へは既に行ったことがあるという人も、さまざまな見どころをおさえた上でぜひ再訪してみてください。
冒頭にも書いた通り、清水寺以外にも周辺には、おみやげ屋さんや食事処がところ狭しと立ち並び賑やかな雰囲気で色々と楽しめます。

近隣の観光やお買い物に食べ歩き。
清水寺以外の周辺観光も満喫して下さい。

最後に個人的な意見ですが、清水寺はいつ行っても観光客が多いイメージ。
ですが、6時の早朝から空いてる事もありこの時間帯に行けば清水の舞台なども独占出来たりもします。

ガラガラの清水寺に行きたいなら早朝に出かけてみるのもありですね。

八坂の塔・石塀小路の定番写真撮影スポット!場所とアングルまとめ!


1

[最終更新日]2017-02-06

世界文化遺産 寺院・神社 清水寺周辺 観光名所

掲載情報は2016年12月26日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内