お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

嵐山の「保津川下り」を満喫する為に!予約方法や料金なども先に知っておこう!

嵐山の「保津川下り」を満喫する為に!予約方法や料金なども先に知っておこう!

丹波亀岡から嵐山まで、保津川の急流下りを楽しむことができる保津川下りはスリル満点なアクティビティです。
1時間半~2時間程度かけて約16kmの川を下りながら、風流な景色や軽快な船頭さんの話術を楽しむことができます。

今回は予約方法や料金や服装など「保津川下り」を楽しむポイントをご紹介します。

亀岡市保津町下中島2

目次

  1. 保津川下りってどんなもの?
  2. 予約方法や料金など
  3. 船乗り場までのアクセス
  4. 保津川下りの楽しみ方とは?
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

保津川下りってどんなもの?

保津川下りは、亀岡から嵐山渡月橋付近までの約16kmを船で下るアクティビティ。
「京都の奥座敷」とも称される丹波亀岡は、日本の原風景が残るエリアです。
保津川周辺の美しい自然を堪能しながら、約2時間かけてゆっくりと川を下ってみましょう。

保津川下りは100年以上前から営業しているという歴史あるアクティビティです。
夏目漱石や三島由紀夫、渡辺淳一などの文学作品にも多数登場することでも知られています。
最近では英国王室やオーストリア、ルーマニア王室などの国家要人も体験しているという人気ぶりです。

予約方法や料金など

最初に知っておくべき事は、保津川下りは期間などによって条件が変わります。

  1. 3月10日~11月30日まで運航する定期乗合船
  2. 通年運航する貸切船
  3. 12月上旬~3月9日まで運航する冬季お座敷暖房船

①定期乗合船の場合は10名以上じゃないと予約する事が出来ません。
少人数の個人で行かれる場合は直接乗船場にある窓口で受付、購入するしかないですね。

②貸切船はケースとして少ないと思いますが…年間を通じて、予約ができます。(10名以上)

③12月上旬~3月9日まで行っていて、冬季お座敷暖房船は個人でも予約可能です。

料金

定期乗合船 大人 4,100円 / 小人(4歳~小学生)2,700円
貸切船(月~金) 一隻82,000円

※団体割引:35名から99名様までは5%引、100名様以上は10%引
※修学旅行生特別割引:3,510円/1人(35名様以上は3,300円/1人)

船乗り場までのアクセス

みなさんがよく利用される方法としては、嵐山から嵯峨野トロッコ列車に乗って、トロッコ亀岡駅まで行き、そこから公共交通機関(バス)で船乗り場まで行きます。

バス乗り場までは駅の近くにあるので、直ぐに分かると思います。
詳しいアクセス方法などは公式サイトを見るのが一番わかりやすいと思います。

トロッコ亀岡駅から保津川下りの始点である船乗り場までは徒歩10分程度の道のりですが、馬車を使って行く事も出来ます。
ノスタルジックな雰囲気の馬車でゆったりノンビリと馬車旅をすれば楽しいひと時になりますね。

京馬車-京都馬車の旅-

保津川下りの楽しみ方とは?

保津川下りで船が急流を勢い良く下る様子はスリル満点!
川べりには時にリスやサル、ヌートリアといった普段はなかなか遭遇できない動物たちの姿が見られることも。
さらにトロッコ列車がゆく様子を眺めることもでき、楽しさいっぱいの船旅です。

川下りのときには、2~3人の船頭さんが乗り、船を漕ぎながらさまざまな案内をしてくれます。
船頭さんの話術を楽しみながら、ダイナミックな自然を堪能してみましょう。

船が下流へと近づき川の名前が保津川から大堰川(おおいがわ)へと変わる頃には、周囲には食べ物を販売する屋形船が現れます。
美味しい食べ物をいただきながら、風光明媚な嵐山の風景を眺めるのもまた一興です。

最後に

保津川下りは、1時間半~2時間という長い船旅。
見どころたくさんの保津川下りで、特別な嵐山観光の思い出を作ってみてください!

2

その他 嵐山・嵯峨野 観光名所

掲載情報は2016年12月06日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内