お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

京都駅周辺の桜観光コース!東寺から渉成園編

[最終更新日]2017-04-19

京都駅周辺の桜観光コース!東寺から渉成園編

京都観光人気シーズンの一つである、桜の花見。
名所が沢山ある為、桜の観光コースも様々なバリエーションがあります。

今回は京都駅を中心としたおすすめの桜散策コースをご紹介します。

目次

  1. 桜開花情報・満開情報
  2. 東寺へ
  3. 六孫王神社へ
  4. 梅小路公園へ
  5. 渉成園へ
  6. 最後に

桜開花情報・満開情報

桜

京都市内近郊の平均的開花は3月28日、満開は4月5日です。

  • 2016年  開花:3月21日(-7日)  満開:4月1日(-4日)
  • 2015年  開花:3月27日(-1日)  満開:4月1日(-4日)
  • 2014年  開花:3月27日(-1日)  満開:4月2日(-3日)

と年によって1週間程前後する可能性はあります。

関連記事

清水寺周辺の桜観光コース!清水寺、高台寺、円山公園、祇園周辺編

嵐山周辺の桜観光コース!嵐山公園、天龍寺、大覚寺、広沢池編

仁和寺周辺の桜観光コース!仁和寺、龍安寺、金閣寺、平野神社編

山科・醍醐周辺の桜観光コース!醍醐寺、毘沙門堂、山科疎水編

岡崎周辺の桜観光コース!哲学の道、平安神宮、蹴上インクライン編

今回のコースは京都駅をスタートとし、東寺六孫王神社梅小路公園渉成園と徒歩で散策する事も可能なコースです。

東寺へ

東寺

世界文化遺産でもあり、日本一高い五重塔で有名な東寺。
京都駅から電車で1駅、徒歩でも約15分とアクセスもとても便利です。

境内に約200本の桜が咲き誇る桜の名所の一つで、一番の見どころは、樹齢130年を誇る「不二桜」が人気です。

開花予想 3月中旬~4月中旬
料金 昼:金堂・講堂500円、宝物館500円
ライトアップ:500円

東寺 夜桜の見頃・ライトアップ・開花情報 2017年度

六孫王神社へ

六孫王神社の桜

東寺の北大門から北西に約5分歩いた場所にあります。
他府県の観光客にはあまり知られてない為、隠れ名所の一つとも言えます。

境内にソメイヨシノ、大島桜、枝垂桜など様々な品種があるのと拝観自由なのが嬉しいポイントですね。

開花予想 4月上旬 ~中旬

梅小路公園へ

梅小路公園の桜

六孫王神社から北東方面(JRを越える為)に約5分歩いた場所にあります。
公園なのでもちろん散策は自由に出来ます。

様々な品種の桜が植えられている為、長期間桜を楽しむ事が出来ます。

開花予想 3月下旬 ~4月下旬

渉成園へ

園林堂 渉成園 枳殻邸

梅小路公園から北東方面に約22分歩いた場所にあります。
東本願寺の別邸は、東本願寺よりやや東側にあり、意外にも他府県の方には知られていないので比較的空いています。

境内にはソメイヨシノや枝垂れ桜もありますが、他にも様々な花が植えられていて四季折々に楽しむ事が出来きます。

開花予想 3月中旬~4月中旬
料金 庭園維持寄付金 500円以上(ガイドブック贈呈)
※高校生以下250円以上

京都駅から歩いてすぐにある東本願寺別邸 – 渉成園(枳殻邸)の見どころ

最後に

桜

こちらのコースで移動時間も含め4時間程度でしょう。
シーズン中、東寺は観光客もかなり多くなってしまいますが、それ以外のスポットは比較的ゆっくりと桜を鑑賞できるのも魅力です。

京都駅に一度戻ってランチするのがいいと思いますが、天気が良ければ梅小路公園でお弁当を食べるのも良いですね。

5

[最終更新日]2017-04-19

京都駅周辺 観光ルート

掲載情報は2017年03月10日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内