お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

あの難関大学を観光!?京都大学キャンパス内を歩いてみよう!

あの難関大学を観光!?京都大学キャンパス内を歩いてみよう!

京都大学のキャンパスは一般人でも立ち入って観光することができるので、京大生の気分になってキャンパス内を歩いてみましょう。

京大のシンボルである時計台のほか、最新の研究技術の数々が展示されている京都大学総合博物館もぜひ見ておきたいものです。
さらに京大の学食でランチを食べたり、京大の売店でおみやげを購入したりするのもオススメです。

目次

  1. 京都大学に立ち入ってみよう!
  2. 京都大学のシンボル・時計台
  3. 「総長カレー」が人気の学食
  4. 展示が豊富!京都大学総合博物館
  5. 京大グッズが買えるショップも!
  6. 最後に

京都大学に立ち入ってみよう!

左京区に位置する日本屈指の難関国立大、京都大学。
実は京大は学生や教員に限らず、京大関係者以外の人の立ち入りもOKなのでぜひ足を踏み入れてみましょう。
キャンパス内には一般人でも楽しむことのできる魅力的な設備が数多くあるので、京大生気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?

京都大学のシンボル・時計台

京都大学 百周年時計台記

京大のシンボルである時計台は、大正時代に「関西建築界の父」と呼ばれた武田五一によって建てられた伝統的なもの。
2003年に京大創立百周年記念事業の一環として、最新の免震設備を取り入れた改装工事が行なわれました。
近年では森見登美彦の小説にも登場するなど、とても有名な時計台をぜひ見ておきましょう。

「総長カレー」が人気の学食

京大の学食は、学生だけでなく誰でも入ることができます。
京大を訪れたなら、「京大生協カンフォーラ」名物の「総長カレー」を食べておくのがオススメです。
カレー好きの24代総長尾池氏監修の本格派ビーフカレーは、優しい味わいながら食べごたえバッチリ。
レトルト版もあるので、お土産として購入するのも良いですね。

展示が豊富!京都大学総合博物館

京都大学で行われている研究について展示されている総合博物館は見応えバツグン。
資料数は約260万点と膨大で、自然史や文化史、技術史など最新の研究について余すところなく知ることができるのが魅力です。
京大総合博物家ではほかに期間限定の特別展示のほか、なんと子供向けのイベントなども行なわれています。

京大グッズが買えるショップも!

せっかく京大を訪れたなら、おみやげも京大のショップで購入してしまいましょう。
構内にいくつもあるショップにはおみやげ向きのお菓子をはじめ、豊富な種類の商品が。
京大らしい学習グッズを購入すれば、勉強が捗るかもしれませんね。

最後に

京都大学構内には実は、大人も子供も楽しめる施設がたくさんあるのです。
観光の折に立ち寄って、興味深いスポットや美味しいランチを楽しんでみてください。

8

その他 岡崎・吉田

掲載情報は2017年01月27日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内