お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

梅・桜・大鳥居・神苑、見どころ沢山の「平安神宮」に行ってみよう!

梅・桜・大鳥居・神苑、見どころ沢山の「平安神宮」に行ってみよう!

「平安神宮」は、京都の観光名所として有名で見どころが沢山あります。
明治28年に創建された、比較的歴史は浅い神社なんですよね。
今回はそんな「平安神宮」の見どころなどをご紹介します。

目次

  1. 平安神宮について
  2. 大鳥居
  3. 平安神宮の境内
  4. 平安神宮「神苑」
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

平安神宮について

平安神宮 春の観桜茶会 2016年度

京都駅からバスで一本で行けますし、祇園四条や清水周辺からも近い場所にあり、比較的アクセスしやすい場所にあります。

四季折々に季節の花が咲き、時期によって違う顔を見せてくれるのも魅力の1つで、文化財に指定されている建造物も沢山あります。

大鳥居

大鳥居

こう見るとそこまで大きく感じないかもしれませんが、かなり大きいです。
大鳥居は、平安神宮のシンボル的存在でもあり、高さは約24mあり、近くによるとその大きさに圧倒されます。

この鮮やかな朱塗りには魔除けの意味があり、古くから朱が魔除けの色として使用されているみたいです。

平安神宮の境内

応天門(應天門)

平安神宮について

平安京朝堂院の應天門(おうてんもん)を模した二層の楼門で、丹塗りが華麗に映える京都市指定の建造物です。

白虎楼・蒼龍楼

蒼龍楼

中央、大極殿の向かって右側にあるのが蒼龍楼で、左側にあるのが白虎楼です。

龍尾壇

龍尾壇

桜みくじ

桜みくじ

桜みくじは普通のおみくじと違って、「つぼみ」から始まり、「つぼみふくらむ」 「咲初む」「三分咲き」「五分咲き」「八分咲き」「満開」となっています。

平安神宮「神苑」

境内

平安神宮「神苑」

社殿を取り囲むように作られた回遊式庭園です。
1975年(昭和50年)には国の名勝にも指定され、「南神苑」はしだれ桜の名所、「西神苑」には200種2000株の花菖蒲があります。

中神苑にある臥龍橋の石柱は天正年間に豊臣秀吉によって造営され、東神苑にある泰平閣と尚美館は京都御所から移築されたものです。

南神苑

南神苑

南神苑

日本最古の電車(チンチン電車)

日本最古の電車(チンチン電車)

西神苑

西神苑

中神苑

中神苑

東神苑

東神苑

泰平閣

最後に

所要時間は神苑を入れて40分ほどはかかります。

平安神宮から南禅寺も歩いていける範囲にあります。
また、青蓮院知恩院と歩いてもそこまで遠くないです。

ご興味がある方は是非行ってみて下さい。

5

寺院・神社 岡崎・吉田 観光名所

掲載情報は2016年04月15日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内