お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

ガイドブックに載らない穴場スポット!日向大神宮の見どころとは?

[最終更新日]2016-11-04

ガイドブックに載らない穴場スポット!日向大神宮の見どころとは?

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)は、蹴上駅の近くにあり、気をつけていなければ通り過ぎてしまいそうな石段をどんどん登っていくとたどり着きます。
「京のお伊勢さん」と呼ばれる日向大神宮は、伊勢神宮と同じ神明造の社殿が特徴的。

日向大神宮にお参りすれば、伊勢神宮にお参りしたのと同じご利益が得られます。
境内の奥には「天岩戸」と呼ばれる、神話に由来する岩があります。
最高の風景が広がる紅葉の時期にぜひとも訪れたい神社です。

目次

  1. 日向大神宮とは?
  2. 「神明造」の社殿は要チェック!
  3. 「天岩戸」をくぐってみる
  4. 紅葉の季節に訪れたい!
  5. 最後に

日向大神宮とは?

日向大神宮とは?

「京のお伊勢さん」と親しまれる日向大神宮は、なんと「京都最古の神社」のひとつとされています。
蹴上駅近くの石段をどんどん登っていけば、「京のお伊勢さん」の神々しい風景があなたを待っています。

「神明造」の社殿は要チェック!

日向大神宮 外宮

日向大神宮の社殿は、伊勢神宮と同じ神明造という形式で建てられています。
神明造は、屋根の上に千木や鰹木という木が置かれた特徴的な建築様式。
日向大神宮にお参りすれば、伊勢神宮にお参りしたのと同じご利益が得られるといわれています。

「天岩戸」をくぐってみる

「天岩戸」をくぐってみる

神社の奥側には、天岩戸と呼ばれる大きな岩があるのでこちらも忘れずに見ておきましょう。
天照大御神が隠れたという神話に由来する天岩戸は、内側がトンネル状になっています。
涼しいトンネルをくぐって、開運のご利益を授かりましょう。

紅葉の季節に訪れたい!

日向大神宮(京都)の紅葉

日向大神宮を訪れるのなら、やはり紅葉の季節。
京都のガイドブックにもなかなか載ることのない穴場の神社なので、見事な紅葉の時期にも、典雅な風景を独り占めすることができますよ。

最後に

日向大神宮は石段を登ってお参りするので、45分~1時間程度の所要時間を考えておきましょう。
天岩戸の裏手から山道を歩いていくと南禅寺の裏手に出られます。
日向大神宮から南禅寺へ、さらに哲学の道へとのんびり東山をハイキングするのもオススメです。

3

[最終更新日]2016-11-04

寺院・神社 山科・醍醐

掲載情報は2016年11月06日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内