お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

紅葉も静かに堪能できる!嵐山にある隠れ家的寺院・宝筐院

嵯峨野に位置する宝筐院は、平安時代に白河天皇の勅願により建てられたという古い歴史を持ちます。
賑わいを見せる観光エリアからほど近くにありながら、嘘のような静寂が広がるひっそりとした隠れ家的寺院。

極上の自然を肌で感じることのできる庭園は素晴らしい景勝で、特に紅葉の時期の境内の美しさは言い表せないほど。
宝筐院では大きなカメラや三脚の使用が禁止されているため、ゆったりと散策に集中するのがオススメです。

京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1

目次

  1. 嵯峨野の隠れ家的寺院・宝筐院
  2. 大きなカメラや三脚はお断り?
  3. 素晴らしい風景を楽しめる季節は?
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

嵯峨野の隠れ家的寺院・宝筐院

宝筐院

宝筐院は、年間を通して観光客で混み合う嵯峨嵐山エリアにある臨済宗寺院。
平安時代に白河天皇の勅願により創建されたと伝わり、庭園には楠木正行(まさつら)の首塚や足利義詮(よしあきら)の墓所があることでも知られます。
知る人ぞ知る隠れ家的寺院である宝筐院の境内はひっそりと静まり返っており、落ち着いた気分で散策を楽しむことができます。

大きなカメラや三脚はお断り?

宝筐院:紅葉

宝筐院は、「撮影目的での入寺」が禁止されているので要注意。
境内の見学や散策の妨げになるような大きなカメラや三脚などを持ち込んで撮影をすることは禁じられています。

ただし、小さなカメラやスマホでの記念撮影などはOKです。
本堂に腰掛けたり庭園を散策したりしながら、一幅の絵画のような極上の風景を楽しみましょう。

素晴らしい風景を楽しめる季節は?

宝筐院を見学するのなら、やはり11月下旬から12月初旬にかけての紅葉の季節。
苔むした地面に可憐なもみじの葉が落ちる様子を眺めれば、まるで俗世間を離れたような気持ちになってきます。
周囲が赤や黄色の紅葉で染まる絶景の中、ノンビリとした時間を過ごしてみましょう。

新緑 - 宝筐院

また、5月頃の青もみじの季節や、冬の雪景色の季節に訪れて季節の移ろいをゆったりと感じ取るのもオススメです。
季節や天候によってその表情を変える優雅な庭園美を、心ゆくまで楽しみましょう。

最後に

宝筐院は15分~30分程度で見て回ることのできるこぢんまりとした寺院です。
京都らしい魅力のあふれる境内で、至福のひとときを過ごしてみてください。
近隣には清涼寺二尊院厭離庵などの素晴らしい寺院も数多くあるので、ぜひ足を伸ばして寺院めぐりを楽しんでみましょう。

2

寺院・神社 嵐山・嵯峨野

掲載情報は2017年02月09日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内