お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

時間が止まったようなひとときを過ごす!「詩仙堂」の魅力とは?

時間が止まったようなひとときを過ごす!「詩仙堂」の魅力とは?

洛北にある詩仙堂は、江戸時代の武将であった石川丈山によって建てられた草庵です。
徳川家に仕えた丈山は大阪夏の陣を期に武将を引退し、やがてこの地へ隠棲することとなりました。
丈山が晩年を過ごした詩仙堂は、詩や書や作庭を思うまま楽しむための魅力的な住居でした。
詩仙堂は初夏のサツキや秋の紅葉など、季節によってその表情を変えるステキなスポット。ししおどしの音が鳴り響く静寂の草庵で、時間が止まったようなひとときを過ごしてみませんか?

京都市左京区一乗寺門口町27

目次

  1. 詩仙堂について
  2. 開山の「石川丈山」はどんな人?
  3. 詩仙堂でゆったりと過ごす!
  4. 丈山が作った庭園の魅力とは
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

詩仙堂について

詩仙堂について

京都駅から市バス 5号系統に乗り約40分、徒歩7分程の場所にあります。

丈山寺とも呼ばれる詩仙堂は、洛北の一乗寺エリアに位置する、曹洞宗寺院です。
もとは、寛永年間に石川丈山によって建てられた隠棲用の草庵でした。
季節によってその表情を変える美しい庭園が魅力的で、年間を通して多くの人が訪れます。

開山の「石川丈山」はどんな人?

石川丈山

石川丈山はもともと、代々徳川家康に仕えてきたという戦国武将です。

丈山は武人でありながら詩や文学にも造詣が深く、優れた文化人としての一面もありました。
大阪夏の陣では先陣を切って大変な手柄を立てたのですが、軍の決まりを破ったために咎められ、武将を辞めることとなってしまいました。
引退した丈山は、一乗寺に凹凸(おうとつか)と呼ばれる草庵を造営し、終の棲家とするのです。

詩仙堂でゆったりと過ごす!

詩仙堂は凹凸窠とも呼ばれますが、これは「でこぼこした地に建てた住まい」という意味があります。
丈山が詩や書に親しみながら晩年の30年間あまりを過ごしたという詩仙堂。

詩仙の間

詩仙の間

詩仙の間には、狩野探幽によって描かれた中国の36人の詩家の肖像が掲げられています。
嘯月楼(しょうげつろう)と呼ばれる建物は、細やかに手入れされた庭園を臨む落ち着いたたたずまいの和室。
美しい庭園を眺めれば、まるで時間が止まったかのようなゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

丈山が作った庭園の魅力とは

秋の詩仙堂

広い庭園は唐様と呼ばれる中国風のつくりで、池には鯉が悠然と泳いでいます。
庭園は丈山自身が作庭したもので、四季折々の自然を肌で感じることができるステキな空間になっています。
特に5月末にはピンク色のサツキの花が咲き誇り、目を楽しませてくれます。

また、11月には真っ白なサザンカと真っ赤な紅葉が見事に調和したまるで一枚の絵画のような風景が広がり、訪れた人々はその絶景に息を呑みます。
シンと静まり返った庭園には時折コーンと甲高いししおどしの音が響き、とても優雅です。

詩仙堂のししおどし

最後に

所要時間は、30分程度あれば充分に回ることができますが、じっくりと1時間以上庭園を眺めて過ごすのもステキですね。

江戸時代の武将の隠棲地だった詩仙堂は、ゆったりと落ち着いて過ごすことができるスポットです。
都会の喧騒を離れ、心穏やかなひとときを満喫してみてください。

6

一乗寺・白川通 寺院・神社

掲載情報は2016年08月31日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内