お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

萬福寺から三室戸寺を巡る!宇治の穴場観光コース!

[最終更新日]2017-01-12

萬福寺から三室戸寺を巡る!宇治の穴場観光コース!

たくさんの観光客で賑わう、平等院や宇治上神社周辺から、少し足をのばしてみると中国の僧・隠元が建てた萬福寺や「花の寺」とも言われている有名な三室戸寺など、あまり知られてない人気のスポットがあります。

今回は、萬福寺から地元の人しか知らない歴史ある仏閣を回りながら、三室戸寺までを巡るコースを紹介します。

目次

  1. JR黄檗駅から黄檗山萬福寺へ
  2. 安養寺・旧太鳳寺村の集落へ
  3. 厳嶋神社へ
  4. 三室戸寺へ
  5. 最後に

JR黄檗駅から黄檗山萬福寺へ

万福寺

JR黄檗駅から徒歩5分程の場所にあり、七福神の中の1人、布袋尊(ほていそん)がいます。
1661年に中国僧、隠元隆琦禅師によって開創されました。

広大な境内では、今も雲水(禅宗の修行僧)が厳しい戒律のもと修行に励んでいます。
名物、中国風精進料理の普茶料理は、見た目の華やかさとともに、高タンパク・低カロリーで栄養面にも優れた料理として人気を呼んでいます。

拝観時間:9:00~16:30
拝観料: 500円(中・小学生300円) 

七福神の中で唯一、実在していたと言われてる「万福寺」の布袋さん


安養寺・旧太鳳寺村の集落へ

萬福寺から徒歩20分程歩いた場所にあります。

京都の都から奈良の都を結び牛車が通ったと云われる古い街道(旧奈良街道)沿いにあり、元々は天台宗の寺院だったようですが、江戸時代には浄土宗の寺院となっています。
付近は旧集落になっていて文化景観、宇治景観十景の「安養寺と旧太鳳寺村の集落」とされ木造地蔵菩薩立像は宇治市の文化財となっています。

厳嶋神社へ

安養寺から徒歩で数分の場所にある、宇治市指定文化財に登録されている厳島神社。

777年降雨祈願のため広島の厳島神社と同じ市杵嶋比売命(いちきしまひめのみこと)を歓請し、社殿を建てたと言われています。
小さな鳥居をくぐり抜け階段を上ると始めに見えるのが小さな御社。この御社には大神殿という女性の神様が祀られています。本殿には熊野・菅原・厳島・八幡・稲荷が祀られていて、その横には新羅という神様がおられます。

三室戸寺へ

三室戸寺つつじ

厳嶋神社から徒歩で12分程歩いた先に三室戸寺があります。

1200年前に明星山修験宗の別格本山として創建された寺で平安時代から広まった観音信仰の西国三十三ヶ所巡礼の十番札所です。
5千坪の大庭園に四季折々の花が見られるので、『花の寺』とも言われています。
4月下旬~5月上旬のツツジ、6月にはアジサイ。本堂前の『蓮(ハス)園』には、6月下旬より8月上旬にかけて200鉢の色とりどりの蓮が咲き、11月には紅葉が始まります。

入山料  500円(小人300円) 
毎月17日公開の宝物殿 別途300円

「あじさい寺」と呼ばれる程あじさいで有名な「三室戸寺」について


最後に

宇治川

三室戸寺からは、徒歩10分で京阪三室戸駅に到着します。
宇治橋近郊まで徒歩で行くと20分少しかかりますね。

また三室戸駅で乗車せず、そのまま歩いて5分。
道中には伊藤久右衛門菓子工房KAMANARIYAなどの人気のカフェがあります。
人気の抹茶スイーツでほっこりするのも良いですね。

宇治の魅力をたっぷり感じられるコースをお楽しみください。

6

[最終更新日]2017-01-12

宇治・八幡 寺院・神社 観光ルート

掲載情報は2016年12月30日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内