お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

つつじにシャクナゲに梅の名所である「随心院」について

つつじにシャクナゲに梅の名所である「随心院」について

小野小町ゆかりの門跡お寺である「随心院」は、梅の名所としても有名で、春のつつじとシャクナゲも綺麗に咲き誇ります。
今回はそんな「随心院」についてご紹介します。

目次

  1. 随心院について
  2. 随心院庭園
  3. 隨心院の境内
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

随心院について

随心院について

京都市山科区にあり、京都駅からJRと地下鉄を使い電車で15分程と案外アクセスも便利な場所にあります。

正暦2年(西暦991年)に仁海僧正(にんかいそうじょう)というお坊さんが建てたと言われています。
また、平安時代に小野一族が栄えた場所と伝えられており、真言宗善通寺派の大本山「随心院」は、小野一族の中でも最も世に知られている小野小町ゆかりの寺といわれています。

随心院庭園

随心院 小野梅園

梅、桜、つつじ、シャクナゲ、紅葉など四季折々の美しさを堪能できる庭園です。
3月に観梅会が開催される小野梅園には「はねずの梅」を中心に約230本の梅の木が植えられてます。
3月最終日曜日に開催される「はねず踊り」も見どころですね。

梅園公開は期間限定の公開となり、園料(大人400円)が別途必要で、はねず踊りは別途大人1000円が必要です。

隨心院の境内

表玄関

表玄関

苔の庭

苔の庭

本堂前の苔の庭です。

紅葉

随心院

熊の間からみる紅葉は風情があって良いですね。

最後に

所要時間は30分程だと思います。
小野梅園などに行かれる際は別途時間がかかります。

年によって多少前後はしますが、毎年桜は3月末頃、つつじとシャクナゲは4月末頃、紅葉は11月末頃が見頃です。
紅葉の見頃の時期にライトアップが開催される為、ライトアップされる紅葉を見に行くのも良いですね。

ご興味がある方は是非一度行ってみて下さい。

3

寺院・神社 山科・醍醐

掲載情報は2016年09月12日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内