大本山 大覚寺

daihonzan daikakuji

所要時間:約40分
京都駅よりJRで約16分+徒歩約15分

正式名称 旧嵯峨御所 大覚寺門跡
(きゅうさがごしょ だいかくじもんぜき)
通称名称 大本山 大覚寺(だいほんざん だいかくじ)

大覚寺は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。
山号を嵯峨山と称する。
本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。
嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。
また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。

ウィキペディア(Wikipedia)

  • 住所 京都市右京区嵯峨大沢町4番地
    TEL 075-871-0071
    拝観・開館時間 9:00~17:00
    拝観料 大人  500円
    小人(高校生以下)300円
    休日・休館 寺内諸行事などにより、不定期で可能性有り
  • 車椅子 可(介助人が必要) ※堂内不可
    交通案内 市バス/京都バス 大覚寺下車 徒歩すぐ
    JR 嵯峨嵐山駅北口下車 徒歩約15分
    駐車場 あり
    収容台数/料金 自家用車40台分 500円(2時間内)

大きな地図で確認する