常照寺

shoudenji

所要時間:約20分
京都駅より電車で約13分+バスで約15分

正式名称 常照寺(じょうしょうじ)
通称名称 檀林の寺(だんりんのてら)吉野の寺(よしののてら)

常照寺の開基は「本阿弥光悦」で俵屋宗達と共に「琳派」の祖と言われ、「光悦村」とよばれた芸術の郷を築きます。開山は日蓮宗中興の祖とされる「寂照院日乾上人」。日蓮宗に熱心な光悦は土地を寄進して寂照院日乾上人を招じ、300人を超える学僧の修行の場である「鷹峰檀林」を開きました。そして明治まで常照寺は「檀林寺」(だんのてら)と言われていました。

  • 住所 京都市北区鷹峰北鷹峰町1
    TEL 075-492-6775
    拝観・開館時間 8:30~17:00
    拝観料 300円 / 小人150円
    団体割引(30人以上)
  • 車椅子
    交通案内 市バス 源光庵前下車 徒歩約2分
    駐車場 あり
    収容台数/料金 15台 / 志納

大きな地図で確認する