鞍馬寺

kuramadera

所要時間:約90分
京都駅よりバスと電車で約60分以上

正式名称 鞍馬寺(くらまでら)

鞍馬寺は、宝亀元年(770)に、鑑禎(がんてい)が草庵を結び、毘沙門天(びしゃもんてん)を安置したのが始まり。昭和24年に天台宗から独立し、鞍馬弘教総本山。京都最大のパワースポットと知られています。

  • 住所 京都市左京区鞍馬本町1074
    TEL 075-741-2003
    拝観・開館時間 9:00~16:30
    拝観料 300円/中学生以下 無料
    休日・休館 無休(霊宝殿は月曜、12月12日~2月末日休館)
  • 車椅子 不可
    交通案内 叡山電車 鞍馬下車 徒歩約5分
    山頂の本殿までは、更にケーブル2分と徒歩10分又は徒歩のみ30分
    駐車場 山麓仁王門近くに民営駐車場あり

大きな地図で確認する