お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

大政奉還が行われたお城!世界遺産「二条城」の見どころについて

大政奉還が行われたお城!世界遺産「二条城」の見どころについて

大政奉還が行われたお城としても有名な世界遺産の二条城。
二条城は徳川家康が最初に建てたお城でもあります。
境内はかなり広く見どころも沢山ある為、今回はそんな「二条城」の見どころなどをご紹介します。

目次

  1. 二条城について
  2. 二条城の見どころ
  3. 二条城の庭園
  4. 二条城ライトアップ
  5. 最後に
  6. アクセス方法など

二条城について

元離宮二条城

京都駅より市営地下鉄で約6分、徒歩すぐの場所にある為アクセスも便利です。
最近は外国人観光客の方がかなり多い印象がありますね。

二条城は江戸時代の日本の城跡で、徳川家康が作ったとされています。
慶長8年(1603年)、徳川将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したものです。

徳川家の栄枯盛衰のみならず、日本の歴史の移り変わりを見守ってきたお城です。

二条城の見どころ

二の丸御殿

二の丸御殿

江戸時代の武家風書院造りの代表的なもので,車寄(くるまよせ)、侍(とおざむらい)、式台(しきだい)、大広間(おおひろま)、蘇鉄の間(そてつのま)、黒書院(くろしょいん)、白書院(しろしょいん)が立ち並んでいます。

本丸御殿

本丸御殿

本丸御殿は、度重なる天災で焼失してしまっています。
現在の本丸御殿は、京都御苑今出川御門内にあった旧桂宮邸の御殿を、明治26年から27年にかけて本丸内に移築したものです。
孝明天皇の仮皇居に使用された由緒深い建物です。

障壁画

すばらしい障壁画がたくさん見られる場所としても知られています。
白書院を除くとすべての棟の内部が,金箔をはった画面に鮮やかな岩絵具などで描かれた金碧障壁画で装飾されています。

公式サイトより360°パノラマ風景を見る事も出来ます。

二の丸御殿 360°パノラマ撮影 パノウォーク

二条城の庭園

二の丸庭園

二の丸庭園

書院造庭園である二の丸庭園は神仙蓬莱の世界を表した庭園と言われ八陣の庭とも呼ばれています。
池の中央に3つの島、4つの橋を併せ持ち、二の丸御殿大広間上段の間(将軍の座)、二の丸御殿黒書院上段の間(将軍の座)、行幸御殿上段の間(天皇の座)・御亭の主に三方向から鑑賞できるように設計されいます。

本丸庭園

本丸庭園

現在の本丸庭園は明治28年に明治天皇が本丸に行幸された折、既存の枯山水風庭園の改造を命じ明治29年に完成した芝庭風築山式庭園です。

清流園

nijojo-00255

清流園は、和風庭園と洋風庭園とで構成されています。

四季の花木

nijojo-00261

四季を通じて多くの花木があります。
梅林もある為、梅の名所としても知られてます。
また、桜の園にはサトザクラが植えられ、清流園にはヤマザクラ・ソメイヨシノを中心にヤエベニシダレもある為、春になるとたくさんの人が訪れてきます。

nijojo-00241

nijojo-00244

二条城ライトアップ

元離宮二条城のお花見・ライトアップ

桜のシーズンになるとライトアップが行われています。
昼間と違った二条城を見る少ない機会なので、オススメです。

2016年度は下記日程で行われていました。

夜桜観賞 2016/3/25(金)~4/17(日)
18:00~21:30(入城受付は21時まで)

最後に

所要時間は境内はかなり広い為1時間はみておいた方がいいです。
2時間くらいを考えていてもいいくらいです。

二条城はその他イベントもよく行われており、二条城お城まつり・清流園お茶会など期間限定で行われたりもしています。

ご興味がある方は是非一度行ってみて下さい。

5

世界文化遺産 京都御所周辺 観光名所

掲載情報は2016年08月01日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内