お問い合わせ

おすすめ京都観光 KYOTRIP Kyoto Tourist Guide Web Magazine.

不思議な石庭を眺めて禅の境地を堪能しよう!龍安寺の見どころとは?

不思議な石庭を眺めて禅の境地を堪能しよう!龍安寺の見どころとは?

日本だけでなく世界中の観光客から人気を集める石庭をもつ禅寺、龍安寺。
京都の世界遺産寺院のひとつに指定されています。

15個の石が配置された枯山水庭園は、どこから見てもすべての石を見ることができないというミステリアスなつくりになっています。
趣ある庭園を眺めて禅の境地を感じてみましょう。

境内には鏡容池と呼ばれる池もあるので、そのまわりをぐるりと散策するのもオススメです。

目次

  1. 龍安寺ってどんな寺院?
  2. ミステリアスな石庭が魅力的
  3. のどかな境内をぐるりと散策しよう
  4. 最後に
  5. アクセス方法など

龍安寺ってどんな寺院?

「龍安寺の庭園が大好き!」という京都ファンはかなり多いもの。
そんな人気の石庭をもつ龍安寺は、室町時代に応仁の乱を率いた細川勝元が創建した禅寺。

龍安寺 襖絵

1975年にイギリスのエリザベス2世が訪れて絶賛したこともあり、世界的にも有名な寺院として知られているのです。

ミステリアスな石庭が魅力的

龍安寺 庭園

龍安寺といえば、やはり国の史跡および特別名勝に指定されている枯山水の庭園が有名。
白砂に15個の石を無造作に配置した庭園は、虎の子渡し、七五三の石組み、心字の象形などとも呼ばれます。

龍安寺 庭園

一見無造作に見える配石は「どこから見ても必ず1つは他の石に隠れて見えない」という作り。
その作庭に秘められた意味だけでなく、いつ誰によって作られた庭園なのかも不明と、ミステリーの尽きない魅力的な枯山水庭園なのです。
不思議な庭園をじっくりと眺め、ひとたび禅の境地に誘われてみましょう。

龍安寺 雪の庭園

雪が積もった庭園も綺麗ですね。

のどかな境内をぐるりと散策しよう

龍安寺 知足の蹲踞

龍安寺を訪れたなら、石庭以外にもさまざまなスポットを見て回りましょう。
方丈の裏手にある茶室「蔵六庵」の前には「吾唯足知」(吾唯足るを知る)の手水鉢が置かれています。
中央の四角を文字の一部に見立ててお釈迦様の知足の教えを表すという興味深いつくばいは、水戸黄門として知られる徳川光圀公から贈られたものなのだといいます。

龍安寺 - 鏡容池

龍安寺境内には鏡容池と呼ばれる大きな池があるので、ぜひ周囲を散策してみましょう。
池の周囲は春には可憐な桜が咲き誇り夢のような絶景を見せてくれますし、初夏にはピンク色の睡蓮が目にあざやかです。
ほっこりとのどかな池の北側には真田幸村の墓所もあるので、こちらも見落とさないようにしましょう。

最後に

龍安寺 紅葉

京都を訪れたなら、龍安寺の有名な石庭はやはり目にしておきたいもの。
不思議な設計の庭園を眺め、禅の世界をじっくりと堪能してみましょう。

関連記事

金閣寺へ行った後は世界遺産の『龍安寺』の石庭を見に行こう!


1

世界文化遺産 寺院・神社 観光名所 金閣寺周辺

掲載情報は2017年02月13日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合があります。

関連記事その他にこちらの記事も読まれています。

CATEGORY カテゴリー

   地域から選ぶ
  要素から選ぶ
  イベントから選ぶ

COURSE コース案内

EVENT イベント案内

  • 2017年度GW特別拝観・イベント
  • 2017年度 春期京都非公開文化財特別公開
  •  1泊2日でまわる4大観光名所
  • 京都観光スポット
  • おすすめ観光コース
  • バス乗り場案内